←トップへ戻る

議事録への押印

管理組合の運営

  • マンションタイプ :
    団地型
  • マンションの戸数 :
    51〜200戸
  • 竣工年 :
    〜2000年

当マンション管理組合では、特に所定の理事長印を作製し、押印簿により使用記録管理をしています。さて、総会議事録と理事会議事録ですが、管理規約により押印するときに議長である理事長に押印を求めています。この場合、押印記録を取るまでもないと思われることから、所定の理事長印の使用でなく、認印でも何ら問題ないと考えられるものでしょうか?特に、規準が見当たらないのでご教示下さい。

みんなの回答

問題ではないと思います。
理事長が確認したという証ですから、認印でも効力は同じだと思います。
むしろ議事録のような場合には、理事長個人として確認したことを証するためにも、認印でいいのかなぁと思います。
理事長他○名の署名押印で議事録の正当性が確保されるわけです。
管理組合理事長印で確定されるわけではないので認印で十分だと判断されると思います。

認印で問題ありません。理事長印を押すことが慣例になっている管理組合もあれば、認印を押すことが慣例になっている管理組合もあります。その場合も年度によって理事長印を押す理事長さん、認印を押す理事長さん、まちまちです。「理事長が出席しました。」という事実が示されれば印はどちらでも問題無いです。

私は認印を押してます。正直どうでもいいと思っていますが。

問題ではないと思います。
理事長が確認したという証ですから、認印でも効力は同じだと思います。
むしろ議事録のような場合には、理事長個人として確認したことを証するためにも、認印でいいのかなぁと思います。
理事長他○名の署名押印で議事録の正当性が確保されるわけです。
管理組合理事長印で確定されるわけではないので認印で十分だと判断されると思います。

認印で問題ありません。理事長印を押すことが慣例になっている管理組合もあれば、認印を押すことが慣例になっている管理組合もあります。その場合も年度によって理事長印を押す理事長さん、認印を押す理事長さん、まちまちです。「理事長が出席しました。」という事実が示されれば印はどちらでも問題無いです。

私は認印を押してます。正直どうでもいいと思っていますが。

回答がありません。