←トップへ戻る

機械式駐車場の老朽化による建て替えについてのトラブル

大規模修繕工事

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    51〜200戸
  • 竣工年 :
    〜1981年

当マンションは横浜市内の築23年約90戸、3段パレット式(地下に2台沈む形)機械式駐車場75台、屋内平置き駐車場15台の駐車場100%の集合住宅となります。私しは屋内平置き駐車場を利用しています。
機械式駐車場の老朽化により修理に限界があるようで、管理組合は駐車場の建て替えを2019年頃から実施する方針にし、概ね住民も賛成となったのですが、リニューアル完成後の駐車場使用料の改定に問題が発生しました。
現在の使用料は、機械式上段13,000円・中段11,000円・下段8,000円、屋内平置15,000円となっています。
駐車場使用料の改定は機械式は据え置きで、屋内平置きのみ3,000円値上げの18,000円とするというものです。
理由は管理組合曰く、機械式駐車場の建て替え工事には機械式上段に安全ゲートを作ることによりゲートの開閉の手間が発生することによる利便性が低くなるため、平置きとの差額を広げる、との説明です。
築20年以上前のマンションなので新築時の規制では機械式駐車場の平面には安全ゲートの設置が義務付けられていなかったのですが、建て替えすることにより義務付けられるとのことです。
その利便性の理由だけで何故機械式駐車場の料金が据え置きで、平置きだけ3千円も値上げなのか、理解できず憤慨しています。法廷闘争も辞さない覚悟です。
現在、管理組合に異議申し立てしていますが、皆さんのご意見を拝聴したく投稿しました。

みんなの回答

機械式駐車場の入れ替えについて私のマンションでも入れ替えを検討しており、私の知る内容が正しいかはわかりませんが、業者に問い合わせた際にゲート設置による車の出し入れに支障をきたす場合はゲート設置相応の対策を実社会すれば良いとお聞きしました。例えば操作盤間に赤外線のインターロックを設置し、操作中の機械式駐車場に人が進入した際に停止できるような装置などを設置できれば、ゲート設置による利便性の差も少なくなると思いますし、機械式駐車場の場合、下段中段パレットには高さ制限があるかと思います。地下部分にはある程度の隙間がありその部分を下段中段パレットの高さ増にまわせれば、高さ制限緩和による駐車場料金UPを行う事も可能かと思います。
ご参考になれば幸いです。

区分所有法第31条に照らして違法と言えないでしょうか?

RAです。
2ex1さん ご回答ありがとうございます。

区分所有法第31条ですが、【一部の区分所有者に特別の影響のある場合】の条文ですね。
争うときは、まさにそこを突きたいと思っています。
無学な私しですが、少しずつ調べて準備したいと思っています。

稼働率は100%でしょうか。屋内平置から機械式への移動は可能でしょうか。
雨にも当たらない屋内平置は一番人気の場所だと思います。
入れ替え抽選の無い私のマンションではRAさんの現在の料金程度の差ですが、屋内平置きに軽自動車を置かれている方が居る一方で途中入居の方が中下段の空きに入庫できず外部の駐車場を利用していたりで100%の稼動とはなっていません。入れ替えが出来ればその分組合の収入が増えます。差を広げたら改善できそうだとの声も有りますが、審議には至っておりません。
近隣の駐車場相場がいくら位なのか、入れ替え規定があるのか、どんな車両をお使いなのか等が不明なのでRAさんを応援するか、管理組合の判断が妥当なのか判断がつきかねています。
希望に沿える回答ができなく申し訳ございません。

RAです。ご回答ありがとうございます。
「稼働率」現在、機械式下段の空きが中心となり約70%となっています。下段はの使用料は長年11,000円だったのですが、使用率を上げるために値下げをし、8,000円にダンピングした経緯となります。しかし値下げしても下段の稼働率はほぼ変わらず低迷している状況です。解約した住人は近隣の安い駐車場を借りている実態もあります。
「入れ替え抽選」新築時より入れ替え抽選は行っておりません。
「近隣の駐車場相場」横浜市内とはいえ駅近ではないため、さほど高くはありません。相場としてはおよそ10,000円~15,000円かと思われます。よって値上げ後の18,000円というのはありえない金額と憤慨しております。
「自己所有車両」コンパクトカーですが、通勤に使用しているためデイリーで出入りしています。
「屋内平置から機械式への移動」可能です。が、理不尽な理由での移動はしたくありません。
※新築入居当時は駐車場の稼働率は100%でした。その後、中段や平置きに空きが出ると希望者を募り抽選方式で当選者は移動ができて、現在もその抽選方式は存続しています。私は新築入居当時は機械式下段を使用していました。そして中段や平置きに空きが出るたびに抽選を行い、6回目ぐらいでやっと平置きに当選し、現在平置きを使用している経緯となります。

「備考」本マンションの管理費は年間予算の約1/3を駐車場使用料でカバーしている状況です。機械式駐車場の建て替えによる経費は修繕積立金と組合員への一時負担金で賄う予定であり、駐車場使用料を当て込む構図とはなっておりません。

詳細な状況等が分かりましたので追加いたします。
ようやく屋内平置きになった経緯からお気持ちは良く分かります。
しかし、金額は妥当だと考えます。近隣駐車場までの往復や雨が当たらない事等を考えると、若干高めでも許容範囲と思います。
現在、稼働率が100%で機械式への移動が出来ないとか、車体の制約から平置きしか選択肢が無い等の理由がありませんので、区分所有法31条での対抗は難しく思えます。
法廷闘争をされる場合は、優秀な弁護士に委任される事をお勧めします。
屋内平置きを使用される方が少なくなれば、料金設定も変わるかもしれません。

あなたが平置きに駐車しているのはそこしか空いていなかったからですか?それとも他の理由ですか?

RAです。ご回答ありがとうございます。
平置きに駐車している理由は、通勤に使用しているため毎日のように車を使用しているからとなります。

※新築入居当時は駐車場の稼働率は100%でした。その後、中段や平置きに空きが出ると希望者を募り抽選方式で当選者は移動ができて、現在もその抽選方式は存続しています。私は新築入居当時は機械式下段を使用していました。そして中段や平置きに空きが出るたびに抽選を行い、6回目ぐらいでやっと平置きに当選し、現在平置きを使用している経緯となります。

ということはわざわざ機械式駐車場より高い平置きに自ら利便性の為に駐車しているということになるので区分所有法31条で争うというのはちょっと無理があるのではないですかね?近隣の駐車料金はいくらなのですか?

近隣の相場はおよそ10,000円~15,000円ぐらいかと思われます。横浜市内とはいえ駅近ではないロケーションなので18,000円という金額はないかと思います。
通勤に車使用という個人的な利便性ですが、機械式の上段や中段でもよかったのですが、上段や中段に空きが発生した際の抽選に何度も応募してたところ、6回目ぐらいの抽選んでたまたま平置きが当選し、現在も継続利用している経緯となります。

およそいくらとかではなく自分の足で近隣の駐車場の値段をきちんと調べるところから始めたらどうですかね。そんなことでは法廷闘争なんてできないと思います。

いつも「みんなの管理組合.com」をご利用いただき、ありがとうございます。
「みんなの管理組合.com」では、組合員登録をしていただくことでアドバイザーの回答をご覧いただくことができます。
組合員登録は、どなたでも無料でできます。
ヘッダーにある「新規組合登録」ボタンからご登録ください。
引き続き、「みんなの管理組合.com」をお楽しみください。

アドバイザーの回答を見るためには、組合員登録をしてください。

組合員登録は こちら から無料で行えます。

RAです。ご回答ありがとうございます。
平置きは1台を除き、「屋内」となり、機械式の上段は屋根がないため「雨ざらし」となります。その差が2,000円なのかもしれません。
祖堅様のおっしゃる通りで、まさに「ゲートの開閉が5000円の手間」なのです。だから全く納得ができないのであります。

管理組合理事会は総会(4月21日実施)に提案する前に住人に対して事前にアンケートを取っています。
アンケートの内容は、まずは「機械式駐車場の建て替えの賛否」「現在の所有車両の詳細」「建て替え後に駐車場を利用するかどうかの意思」「理事会が案を出した改定後の駐車料金についての意見」などです。
このアンケートの際も改定後の駐車料金にはもちろん私しは反対意見を提出し、4/21に実施された総会に出席し、その場で反論を訴えました。総会には私し以外の平置きの住人も出席しており、2人で猛反対を訴えたのです。その総会が終わるときに、理事長は改定後の駐車料金については保留として今後検討する旨を発言しました。
ところが、7月に入り管理組合より再度のアンケート用紙が届き「現在の所有車両の詳細」「建て替え後に駐車場を利用するかどうかの意思」のヒアリングが入ったのですが、改定後の駐車料が決定事項で書かれていたのです。私しは目を疑いました。総会時に料金は保留検討と言ったあの言葉はいったい何だったのか。。
総会後の理事会で検討したというならば、検討後に反対した私し共に事前の説明をするべきではないでしょうか?
すぐに理事会に質問を出したのですが、理事会曰く、【総会ではほとんどの住人が委任状を提出し欠席した。委任状イコール承認ということだから】とのこと。
これはもう戦うしかないと決意したしだいです。

これはあまりにも公平性を欠いた改定だと思われます。
管理会社は何も言わないのですか。
まっとうな管理会社でしたら、このような横暴なことは止めるはずです。

総会で使用料については保留としたのでしたら、議事録にそのように記載されているはずです。
再検討するなら、新しい資料をそろえて検討しなければ、依然と同じ結果になるのは当然です。

リニューアルするのは機械式のほうなのに、なぜ平置きの料金をいじるのでしょうか。
他の方のやり取りの中に、駐車場使用料を管理費会計に入れ、管理費会計の3分の1を占めているとありましたが、今後利用者が減った場合には組合運営そのものに影響が出てしまいます。
このリニューアルを機に、委託費等の見直しをして、駐車場使用料も0から見直しをかけるべきだと思います。
マンション管理士などに相談なさってはいかがでしょうか。
訴える前にまだできることはありますよ。
とにかく平置き使用者がまとまって戦うことが一番です。
総会に出られたもう一人の方と相談してみてください。

祖堅様、アドバイス本当にありがとうございます。
とにかくやれることはやってみようと思っています。
区分所有法の第31条「一部の区分所有者に特別の影響のある場合」を視野に入れ戦い抜く所存でございます。

RAさん こんにちは
平置き駐車場だけの値上げですので
当事者として憤慨される気持ちがわかります。
住居数に対し100%の駐車場率ですね。
理事会で十分検討され、リプレースで結論付けたと
推測しますが、居住者さんの老齢化が進み、
今後とも駐車場率100%を維持できるのかが疑問です。
平置きだけプラス3,000円アップではなく、全駐車車両に対し、
500円アップすれば同額の月45,000円の収入増しになります。
その他、どうしても平置きと差をつけたいのであれば
機械式駐車場の利用料を月500円下げるとか
機械式駐車場の更新は高額です。
すべて平置きにして駐車枠を減らすのも一案では?
(今後の車保有が少なくなることを考慮して)



RAです。ご回答ありがとうございます。
maikuro3さんのおっしゃる通りなのです。
機械式が据え置きで、平置きだけが値上げすることじたいが、まずは納得できないことなのです。
それから駐車場料金の相場ですが、横浜市内とはいえ駅近ではないため、さほど高くはありません。相場としてはおよそ10,000円~15,000円かと思われます。よって値上げ後の18,000円というのはありえない金額なのです。

現在、機械式下段の空きが中心となり約70%となっています。下段はの使用料は長年11,000円だったのですが、使用率を上げるために値下げをし、8,000円にダンピングした経緯となります。しかし値下げしても下段の稼働率はほぼ変わらず低迷している状況です。解約した住人は近隣の安い駐車場を借りている実態もあります。
すべて平置きにして駐車枠を減らす案もあったのですが、「駐車場100%のマンション」とうたっているのでマンション価値の低下を懸念されているようです。

※新築入居当時は駐車場の稼働率は100%でした。その後、中段や平置きに空きが出ると希望者を募り抽選方式で当選者は移動ができて、現在もその抽選方式は存続しています。私は新築入居当時は機械式下段を使用していました。そして中段や平置きに空きが出るたびに抽選を行い、6回目ぐらいでやっと平置きに当選し、現在平置きを使用している経緯となります。

「備考」本マンションの管理費は年間予算の約1/3を駐車場使用料でカバーしている状況です。機械式駐車場の建て替えによる経費は修繕積立金と組合員への一時負担金で賄う予定であり、駐車場使用料を当て込む構図とはなっておりません。

RAさん おはようございます
詳細なご説明ありがとうございました。
駐車場率100%を資産価値維持と捉えるのは
どうかと思いますが・・・・・・・
機械式駐車場だけの更新で一時金徴収ですか
他の区分所有者さんからの徴収に対する
不満はなかったのでしょうか
金食い虫の機械式駐車場を考えていかないと
資産価値の問題より、高めの駐車料金、管理費、
修繕積立金に設定され敬遠されると思いますが。
現状でも駐車料金は管理費に組み入れられている
状態ですから、十分な修繕積立金の確保ができなく
なっているようですね。

maikuro3さん、再度のご回答ありがとうございます。
機械式駐車場の建て替えによる経費に関しての「居住者に対しての一時金」ですが、まだ最終決定ではありません。
車を所有していない居住者もいますので、理事会がどういう判断をするかもまだ疑問符です。
未所有居住世帯が一時金を負担すことになれば、当然反発が想定されると思いますし。
現在、3つの業者に相みつさせて見積もりを取って比較している状況となります。

機械式をやめて、すべて「平置き」にする案もあったのですが、あぶれた台数を確実に皆さんに納得してもらって近隣の他の契約駐車場に振れるかどうかの現実性も懸念されて廃案になった模様です。

いつも「みんなの管理組合.com」をご利用いただき、ありがとうございます。
「みんなの管理組合.com」では、組合員登録をしていただくことでアドバイザーの回答をご覧いただくことができます。
組合員登録は、どなたでも無料でできます。
ヘッダーにある「新規組合登録」ボタンからご登録ください。
引き続き、「みんなの管理組合.com」をお楽しみください。

アドバイザーの回答を見るためには、組合員登録をしてください。

組合員登録は こちら から無料で行えます。

RAです。ご回答ありがとうございます。
平置きは1台を除き、「屋内」となり、機械式の上段は屋根がないため「雨ざらし」となります。その差が2,000円なのかもしれません。
祖堅様のおっしゃる通りで、まさに「ゲートの開閉が5000円の手間」なのです。だから全く納得ができないのであります。

管理組合理事会は総会(4月21日実施)に提案する前に住人に対して事前にアンケートを取っています。
アンケートの内容は、まずは「機械式駐車場の建て替えの賛否」「現在の所有車両の詳細」「建て替え後に駐車場を利用するかどうかの意思」「理事会が案を出した改定後の駐車料金についての意見」などです。
このアンケートの際も改定後の駐車料金にはもちろん私しは反対意見を提出し、4/21に実施された総会に出席し、その場で反論を訴えました。総会には私し以外の平置きの住人も出席しており、2人で猛反対を訴えたのです。その総会が終わるときに、理事長は改定後の駐車料金については保留として今後検討する旨を発言しました。
ところが、7月に入り管理組合より再度のアンケート用紙が届き「現在の所有車両の詳細」「建て替え後に駐車場を利用するかどうかの意思」のヒアリングが入ったのですが、改定後の駐車料が決定事項で書かれていたのです。私しは目を疑いました。総会時に料金は保留検討と言ったあの言葉はいったい何だったのか。。
総会後の理事会で検討したというならば、検討後に反対した私し共に事前の説明をするべきではないでしょうか?
すぐに理事会に質問を出したのですが、理事会曰く、【総会ではほとんどの住人が委任状を提出し欠席した。委任状イコール承認ということだから】とのこと。
これはもう戦うしかないと決意したしだいです。

これはあまりにも公平性を欠いた改定だと思われます。
管理会社は何も言わないのですか。
まっとうな管理会社でしたら、このような横暴なことは止めるはずです。

総会で使用料については保留としたのでしたら、議事録にそのように記載されているはずです。
再検討するなら、新しい資料をそろえて検討しなければ、依然と同じ結果になるのは当然です。

リニューアルするのは機械式のほうなのに、なぜ平置きの料金をいじるのでしょうか。
他の方のやり取りの中に、駐車場使用料を管理費会計に入れ、管理費会計の3分の1を占めているとありましたが、今後利用者が減った場合には組合運営そのものに影響が出てしまいます。
このリニューアルを機に、委託費等の見直しをして、駐車場使用料も0から見直しをかけるべきだと思います。
マンション管理士などに相談なさってはいかがでしょうか。
訴える前にまだできることはありますよ。
とにかく平置き使用者がまとまって戦うことが一番です。
総会に出られたもう一人の方と相談してみてください。

祖堅様、アドバイス本当にありがとうございます。
とにかくやれることはやってみようと思っています。
区分所有法の第31条「一部の区分所有者に特別の影響のある場合」を視野に入れ戦い抜く所存でございます。

稼働率は100%でしょうか。屋内平置から機械式への移動は可能でしょうか。
雨にも当たらない屋内平置は一番人気の場所だと思います。
入れ替え抽選の無い私のマンションではRAさんの現在の料金程度の差ですが、屋内平置きに軽自動車を置かれている方が居る一方で途中入居の方が中下段の空きに入庫できず外部の駐車場を利用していたりで100%の稼動とはなっていません。入れ替えが出来ればその分組合の収入が増えます。差を広げたら改善できそうだとの声も有りますが、審議には至っておりません。
近隣の駐車場相場がいくら位なのか、入れ替え規定があるのか、どんな車両をお使いなのか等が不明なのでRAさんを応援するか、管理組合の判断が妥当なのか判断がつきかねています。
希望に沿える回答ができなく申し訳ございません。

RAです。ご回答ありがとうございます。
「稼働率」現在、機械式下段の空きが中心となり約70%となっています。下段はの使用料は長年11,000円だったのですが、使用率を上げるために値下げをし、8,000円にダンピングした経緯となります。しかし値下げしても下段の稼働率はほぼ変わらず低迷している状況です。解約した住人は近隣の安い駐車場を借りている実態もあります。
「入れ替え抽選」新築時より入れ替え抽選は行っておりません。
「近隣の駐車場相場」横浜市内とはいえ駅近ではないため、さほど高くはありません。相場としてはおよそ10,000円~15,000円かと思われます。よって値上げ後の18,000円というのはありえない金額と憤慨しております。
「自己所有車両」コンパクトカーですが、通勤に使用しているためデイリーで出入りしています。
「屋内平置から機械式への移動」可能です。が、理不尽な理由での移動はしたくありません。
※新築入居当時は駐車場の稼働率は100%でした。その後、中段や平置きに空きが出ると希望者を募り抽選方式で当選者は移動ができて、現在もその抽選方式は存続しています。私は新築入居当時は機械式下段を使用していました。そして中段や平置きに空きが出るたびに抽選を行い、6回目ぐらいでやっと平置きに当選し、現在平置きを使用している経緯となります。

「備考」本マンションの管理費は年間予算の約1/3を駐車場使用料でカバーしている状況です。機械式駐車場の建て替えによる経費は修繕積立金と組合員への一時負担金で賄う予定であり、駐車場使用料を当て込む構図とはなっておりません。

詳細な状況等が分かりましたので追加いたします。
ようやく屋内平置きになった経緯からお気持ちは良く分かります。
しかし、金額は妥当だと考えます。近隣駐車場までの往復や雨が当たらない事等を考えると、若干高めでも許容範囲と思います。
現在、稼働率が100%で機械式への移動が出来ないとか、車体の制約から平置きしか選択肢が無い等の理由がありませんので、区分所有法31条での対抗は難しく思えます。
法廷闘争をされる場合は、優秀な弁護士に委任される事をお勧めします。
屋内平置きを使用される方が少なくなれば、料金設定も変わるかもしれません。

RAさん こんにちは
平置き駐車場だけの値上げですので
当事者として憤慨される気持ちがわかります。
住居数に対し100%の駐車場率ですね。
理事会で十分検討され、リプレースで結論付けたと
推測しますが、居住者さんの老齢化が進み、
今後とも駐車場率100%を維持できるのかが疑問です。
平置きだけプラス3,000円アップではなく、全駐車車両に対し、
500円アップすれば同額の月45,000円の収入増しになります。
その他、どうしても平置きと差をつけたいのであれば
機械式駐車場の利用料を月500円下げるとか
機械式駐車場の更新は高額です。
すべて平置きにして駐車枠を減らすのも一案では?
(今後の車保有が少なくなることを考慮して)



RAです。ご回答ありがとうございます。
maikuro3さんのおっしゃる通りなのです。
機械式が据え置きで、平置きだけが値上げすることじたいが、まずは納得できないことなのです。
それから駐車場料金の相場ですが、横浜市内とはいえ駅近ではないため、さほど高くはありません。相場としてはおよそ10,000円~15,000円かと思われます。よって値上げ後の18,000円というのはありえない金額なのです。

現在、機械式下段の空きが中心となり約70%となっています。下段はの使用料は長年11,000円だったのですが、使用率を上げるために値下げをし、8,000円にダンピングした経緯となります。しかし値下げしても下段の稼働率はほぼ変わらず低迷している状況です。解約した住人は近隣の安い駐車場を借りている実態もあります。
すべて平置きにして駐車枠を減らす案もあったのですが、「駐車場100%のマンション」とうたっているのでマンション価値の低下を懸念されているようです。

※新築入居当時は駐車場の稼働率は100%でした。その後、中段や平置きに空きが出ると希望者を募り抽選方式で当選者は移動ができて、現在もその抽選方式は存続しています。私は新築入居当時は機械式下段を使用していました。そして中段や平置きに空きが出るたびに抽選を行い、6回目ぐらいでやっと平置きに当選し、現在平置きを使用している経緯となります。

「備考」本マンションの管理費は年間予算の約1/3を駐車場使用料でカバーしている状況です。機械式駐車場の建て替えによる経費は修繕積立金と組合員への一時負担金で賄う予定であり、駐車場使用料を当て込む構図とはなっておりません。

RAさん おはようございます
詳細なご説明ありがとうございました。
駐車場率100%を資産価値維持と捉えるのは
どうかと思いますが・・・・・・・
機械式駐車場だけの更新で一時金徴収ですか
他の区分所有者さんからの徴収に対する
不満はなかったのでしょうか
金食い虫の機械式駐車場を考えていかないと
資産価値の問題より、高めの駐車料金、管理費、
修繕積立金に設定され敬遠されると思いますが。
現状でも駐車料金は管理費に組み入れられている
状態ですから、十分な修繕積立金の確保ができなく
なっているようですね。

maikuro3さん、再度のご回答ありがとうございます。
機械式駐車場の建て替えによる経費に関しての「居住者に対しての一時金」ですが、まだ最終決定ではありません。
車を所有していない居住者もいますので、理事会がどういう判断をするかもまだ疑問符です。
未所有居住世帯が一時金を負担すことになれば、当然反発が想定されると思いますし。
現在、3つの業者に相みつさせて見積もりを取って比較している状況となります。

機械式をやめて、すべて「平置き」にする案もあったのですが、あぶれた台数を確実に皆さんに納得してもらって近隣の他の契約駐車場に振れるかどうかの現実性も懸念されて廃案になった模様です。

あなたが平置きに駐車しているのはそこしか空いていなかったからですか?それとも他の理由ですか?

RAです。ご回答ありがとうございます。
平置きに駐車している理由は、通勤に使用しているため毎日のように車を使用しているからとなります。

※新築入居当時は駐車場の稼働率は100%でした。その後、中段や平置きに空きが出ると希望者を募り抽選方式で当選者は移動ができて、現在もその抽選方式は存続しています。私は新築入居当時は機械式下段を使用していました。そして中段や平置きに空きが出るたびに抽選を行い、6回目ぐらいでやっと平置きに当選し、現在平置きを使用している経緯となります。

ということはわざわざ機械式駐車場より高い平置きに自ら利便性の為に駐車しているということになるので区分所有法31条で争うというのはちょっと無理があるのではないですかね?近隣の駐車料金はいくらなのですか?

近隣の相場はおよそ10,000円~15,000円ぐらいかと思われます。横浜市内とはいえ駅近ではないロケーションなので18,000円という金額はないかと思います。
通勤に車使用という個人的な利便性ですが、機械式の上段や中段でもよかったのですが、上段や中段に空きが発生した際の抽選に何度も応募してたところ、6回目ぐらいの抽選んでたまたま平置きが当選し、現在も継続利用している経緯となります。

およそいくらとかではなく自分の足で近隣の駐車場の値段をきちんと調べるところから始めたらどうですかね。そんなことでは法廷闘争なんてできないと思います。

区分所有法第31条に照らして違法と言えないでしょうか?

RAです。
2ex1さん ご回答ありがとうございます。

区分所有法第31条ですが、【一部の区分所有者に特別の影響のある場合】の条文ですね。
争うときは、まさにそこを突きたいと思っています。
無学な私しですが、少しずつ調べて準備したいと思っています。

機械式駐車場の入れ替えについて私のマンションでも入れ替えを検討しており、私の知る内容が正しいかはわかりませんが、業者に問い合わせた際にゲート設置による車の出し入れに支障をきたす場合はゲート設置相応の対策を実社会すれば良いとお聞きしました。例えば操作盤間に赤外線のインターロックを設置し、操作中の機械式駐車場に人が進入した際に停止できるような装置などを設置できれば、ゲート設置による利便性の差も少なくなると思いますし、機械式駐車場の場合、下段中段パレットには高さ制限があるかと思います。地下部分にはある程度の隙間がありその部分を下段中段パレットの高さ増にまわせれば、高さ制限緩和による駐車場料金UPを行う事も可能かと思います。
ご参考になれば幸いです。

いつも「みんなの管理組合.com」をご利用いただき、ありがとうございます。
「みんなの管理組合.com」では、組合員登録をしていただくことでアドバイザーの回答をご覧いただくことができます。
組合員登録は、どなたでも無料でできます。
ヘッダーにある「新規組合登録」ボタンからご登録ください。
引き続き、「みんなの管理組合.com」をお楽しみください。

アドバイザーの回答を見るためには、組合員登録をしてください。

組合員登録は こちら から無料で行えます。

RAです。ご回答ありがとうございます。
平置きは1台を除き、「屋内」となり、機械式の上段は屋根がないため「雨ざらし」となります。その差が2,000円なのかもしれません。
祖堅様のおっしゃる通りで、まさに「ゲートの開閉が5000円の手間」なのです。だから全く納得ができないのであります。

管理組合理事会は総会(4月21日実施)に提案する前に住人に対して事前にアンケートを取っています。
アンケートの内容は、まずは「機械式駐車場の建て替えの賛否」「現在の所有車両の詳細」「建て替え後に駐車場を利用するかどうかの意思」「理事会が案を出した改定後の駐車料金についての意見」などです。
このアンケートの際も改定後の駐車料金にはもちろん私しは反対意見を提出し、4/21に実施された総会に出席し、その場で反論を訴えました。総会には私し以外の平置きの住人も出席しており、2人で猛反対を訴えたのです。その総会が終わるときに、理事長は改定後の駐車料金については保留として今後検討する旨を発言しました。
ところが、7月に入り管理組合より再度のアンケート用紙が届き「現在の所有車両の詳細」「建て替え後に駐車場を利用するかどうかの意思」のヒアリングが入ったのですが、改定後の駐車料が決定事項で書かれていたのです。私しは目を疑いました。総会時に料金は保留検討と言ったあの言葉はいったい何だったのか。。
総会後の理事会で検討したというならば、検討後に反対した私し共に事前の説明をするべきではないでしょうか?
すぐに理事会に質問を出したのですが、理事会曰く、【総会ではほとんどの住人が委任状を提出し欠席した。委任状イコール承認ということだから】とのこと。
これはもう戦うしかないと決意したしだいです。

これはあまりにも公平性を欠いた改定だと思われます。
管理会社は何も言わないのですか。
まっとうな管理会社でしたら、このような横暴なことは止めるはずです。

総会で使用料については保留としたのでしたら、議事録にそのように記載されているはずです。
再検討するなら、新しい資料をそろえて検討しなければ、依然と同じ結果になるのは当然です。

リニューアルするのは機械式のほうなのに、なぜ平置きの料金をいじるのでしょうか。
他の方のやり取りの中に、駐車場使用料を管理費会計に入れ、管理費会計の3分の1を占めているとありましたが、今後利用者が減った場合には組合運営そのものに影響が出てしまいます。
このリニューアルを機に、委託費等の見直しをして、駐車場使用料も0から見直しをかけるべきだと思います。
マンション管理士などに相談なさってはいかがでしょうか。
訴える前にまだできることはありますよ。
とにかく平置き使用者がまとまって戦うことが一番です。
総会に出られたもう一人の方と相談してみてください。

祖堅様、アドバイス本当にありがとうございます。
とにかくやれることはやってみようと思っています。
区分所有法の第31条「一部の区分所有者に特別の影響のある場合」を視野に入れ戦い抜く所存でございます。