←トップへ戻る

修繕委員会(情報が違っていましたので終了)

管理組合の運営

大規模修繕工事

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    201〜500戸
  • 竣工年 :
    2001年〜

修繕委員が理事会の承諾を得ずに、管理組合名で掲示しました。
内容としては、大規模修繕工事業者公募のおしらせと募集要項です。
募集要項の中身について、管理組合1理事として、異議があるのですが、募集要項の中身についても理事会に事前に報告はありません。
近日、募集をかける事は理事会へ報告はありましたが、内容までは報告がありません。
こんな勝手な事は許されるのでしょうか?

みんなの回答

修繕委員は居住区分所有者ですか?中身に異議があるとのことですがどういうことですか?

もう公募はされたのでしょうか。
これは施工業者の募集ですか?
応募のあて先は修繕委員長になるのですか、それとも理事長でしょうか?

修繕委員会はあくまで理事会の諮問期間ですから、検討したことを理事会に具申して、理事会が決議し、承認をすることになります。
修繕委員会は公募をすることを理事会に伝えて、多分理事会はOKとしたのか、反対しなかったではないでしょうか。
ここで意思の疎通ができていなかったのではないかと想像します。
修繕委員会はOKをもらったので公募をかけた。募集要項までは理事会にかけなくてもいいと思ってしまわれたのではないでしょうか。
理事会のOKをもらったので管理組合名でお知らせを掲示した。
勝手というか、悪意はないのだと思います。
応募要領は大体似たり寄ったりのものだと思うのですが、特に納得できないようなこととはどのようなことなのでしょう。

修繕委員会が皆さんにお知らせするのは、むしろいいことのように思います。
情報を開示して、皆さんの関心と理解を得ながら進めたいという考えではないでしょうか。
但し決定事項は管理組合が、状況報告は修繕委員会がと分けたほうがいいかもしれません。

大規模修繕は皆さんの協力の下で行わないとうまくいきません。
もう少し理事会と修繕委員会が話し合いを詰めて、理解しながら進めてほしいと思います。
初めの第1歩から対峙しないで、修繕委員会はあくまで理事会の下部組織ですから、もっと詳しく報告して、理事会の許可を得てから動いてくださいと伝えてみてはいかがでしょうか。

ありがとうございました。
修繕委員会は理事会の諮問機関としての規約になっていますが、彼らの主張は『理事会ではできないと判断したので、俺たちが代わりにしている。』というスタンスで、公言もしているため、独断が目につくことがあります。
公募については施工業者の募集で、10月頃(日にち非公開)に新聞・コンサルのHPにて掲載予定です。
先日の建物説明会で、今後募集の際には、居住者にも業者の公募の案内を行う。と説明していました。
もちろん、理事会にもこの程度の説明が口頭でありました。
募集要項ですが、応募のあて先が修繕委員長とコンサルあてになっております。
このままだと委員会は集めた資料を理事会に出さないことを懸念しております。
コンサルタント決定時も委員会は裏付けとなる資料を提出せず、自作の報告書のみでした。
あまりにも簡素過ぎて選定理由もよくわからないこともあり、見積もり等を理事会に提出を要求するも最終案を可決しなければ、出せない。とのことで、最終案を可決するも、ほとんど資料を出してもらっておりません。
コンサルタントが信用がおけるのであればいいのですが、先日の発言より、不信感が芽生えてしまいました。
このままでは途中経過は委員自作の資料のみで、また、資料を得ることが理事会にはできないという可能性もあり、応募先に管理組合理事長もしくは監査を追加したいと思っております。
公募する前に公募要項(案)を理事会に提出がされるとおもっておりましたので、その時の理事会で発言するつもりでいましたが、今回の件は理事長ですら、知らないとのことです。公募する話は聞いているので、内容に関し事前の報告がない、掲示許可をだしていないが、理事長としては問題ないと返事をもらっております。

お話からは、どちらがどうと言えないのですがおかしな進め方になっているようには感じます。
コンサルが入っているのでしたら、コンサルが修繕委員会で募集の要領を決めて公募します。これは普通のことですが、理事会で報告はしなければならないでしょう。
諮問機関の立場は、修繕委員の方の言い方が悪いのだと思いますが、確かに理事会ではやりきれないことを委員会がやることになります。
しかし、それは決定権があるわけではないですから、理事会の承認をもって進めなければならないことです。
細かなことまでいちいち報告とまではしなくてもいいとは思います。
そこがどこまで報告しなければいけないかの見解の違いなのではないでしょうか。
見積を出さないのは理解できません。
理事会が承認しなければ、総会も開催できないでしょう。
修繕委員会の細則を、もっと明確なものにしてはいかがでしょうか。

いまやんさん こんにちは
貴マンションの管理規約や細則はわかりませんので
貴マンションの規則や細則に違反しているかどうかは
判断がつきません。

私の住んでいるマンションでのお話をさせていただきます。
私が理事長時に大規模修繕があり、修繕委員長も兼務しました。
まず、居住者さんへのお知らせ等で掲示板の使用する場合、
理事長権限にて、私が掲示板に掲示するか、管理員さんに
お願いして掲示してもらいました。

大規模修繕関係の掲示物については、管理組合理事会と
修繕委員会の連名にて掲示文を作成し、掲示しました。
当然、修繕委員会で決定し、理事会にかけて理事の皆さんに
承認を得てからですが。
貴殿が問題視されている掲示文については、
理事会の承認(了解)を得られていないようですね。
それなのに理事会名で掲示するということは問題と考えます。
理事長さんの許可も得ていないのでしょうか?
修繕委員長さんにも承諾を得ていないのでしょうか?
(ただ、修繕委員長は掲示板に掲示物を貼る権限はないですけど)
このままですと、修繕委員会(特定の修繕委員さん)の独断で
今後も掲示文を貼られてしまいます。
理事長さんにご相談され、一旦掲示文を撤去して
掲示内容を理事会で確認して、理事会の承認のもとで、
再度掲示されることお勧めします。
文面に貴殿の気に入らないことが書かれていても、その文面が
理事会で承認された場合は、従ってください。
善意で解釈すると、その修繕委員さんは理事会役員の皆様の
お手を煩わせることを懸念し、貼られたものと思われます。




ありがとうございました。
修繕委員会は理事会の諮問機関としての規約になっていますが、彼らの主張は『理事会ではできないと判断したので、俺たちが代わりにしている。』というスタンスで、公言もしているため、独断が目につくことがあります。
掲示板については、特に規約や細則はありませんが、理事長管理の元、掲示しております。
公募をかけることと、居住者にもお知らせすることは事前に理事会にて伺っております。
理事長は事前に文面の連絡はありませんが先日の居住者説明会でお知らせするとコンサルが発言したので、問題ないと思います。
とのことでした。
むろん、理事会で審議を行い、承認なれば異議を唱える事は、理事失格だと思っております。

いまやんさん 補足説明ありがとうございます。
「理事会ではできないと判断したので、俺たちが代わりにしている。」
このような認識の修繕委員では、今後とも理事会役員とのトラブルが
ありそうですね。
理事会が手綱を締めて対応されることを願っています。

一般的に修繕委員会の立ち位置は理事会の諮問機関とされておりますので、修繕委員会で検討した内容を理事会に具申して、その内容を理事会で確認・検討して決定(実行)するのが本来のながれです。
これくらいはいいや的なことを認めると、歯止めがかからなくなることもありますので、しっかりとくぎを刺すことも必要かと思いますが、修繕委員会はマンションを良くしようという心意気で立ち上がっている方々だと思われ悪気はないと思いますので、伝え方には十分な配慮が必要ですね。

ありがとうございました。
修繕委員会は理事会の諮問機関としての規約になっていますが、彼らの主張は『理事会ではできないと判断したので、俺たちが代わりにしている。』というスタンスで、公言もしているため、独断が目につくことがあります。
悪意がないことは理解しておりますが、どうせ説明しても素人にはわかるはずがないので知らせなくてもいい。とのスタンスが気に入りません。対峙はしたくはないのですが。

私も修繕委員に立候補したことがありますが、その時は進行をスムーズにするため、理事会の顔を立てるような運用を行いました。

現実問題として、修繕委員は理事会が指名したのかもしれませんが、理事も修繕委員も「管理組合」が委任しているので、理事と委員の間には指示命令関係はありません。要するに「管理組合が業務を委任した理事会が、委任業務範囲で指名した修繕委員」は管理組合が委任したことになるので、許される範囲かと。

気になるようであれば、1組合員として意見を述べるか、ご自身も修繕委員に入り発言なさってはどうでしょうか?

早速の回答ありがとうございました。
管理組合が業務を委任した理事会が、委任業務範囲で指名した修繕委員」は管理組合が委任したことになるので、許される範囲かと。
と、言う事であれば、修繕委員会は理事会の許可や承諾なく管理組合名を名乗って掲示物を発行してもいいという事になります。(修繕の範囲に限定されますが)
理事と委員の間に指揮命令関係はないのは分かりますが、理事会と修繕委員会の間にも指揮命令関係はないという事でよろしいのでしょうか?

「理事会」「委員会」間でも同様です。

いずれも、管理組合に無断で何かしらの行為をすること自体は(善管注意義務に反しない限り)「許されない」わけではありませんが、理事長(監事)には臨時総会を開いて「管理組合の意思」という形で牽制する権限はありますから、暴走を止めなければならない事態となったらそれも1つの手段ではないかと思います。

ありがとうございました。

私も修繕委員に立候補したことがありますが、その時は進行をスムーズにするため、理事会の顔を立てるような運用を行いました。

現実問題として、修繕委員は理事会が指名したのかもしれませんが、理事も修繕委員も「管理組合」が委任しているので、理事と委員の間には指示命令関係はありません。要するに「管理組合が業務を委任した理事会が、委任業務範囲で指名した修繕委員」は管理組合が委任したことになるので、許される範囲かと。

気になるようであれば、1組合員として意見を述べるか、ご自身も修繕委員に入り発言なさってはどうでしょうか?

早速の回答ありがとうございました。
管理組合が業務を委任した理事会が、委任業務範囲で指名した修繕委員」は管理組合が委任したことになるので、許される範囲かと。
と、言う事であれば、修繕委員会は理事会の許可や承諾なく管理組合名を名乗って掲示物を発行してもいいという事になります。(修繕の範囲に限定されますが)
理事と委員の間に指揮命令関係はないのは分かりますが、理事会と修繕委員会の間にも指揮命令関係はないという事でよろしいのでしょうか?

「理事会」「委員会」間でも同様です。

いずれも、管理組合に無断で何かしらの行為をすること自体は(善管注意義務に反しない限り)「許されない」わけではありませんが、理事長(監事)には臨時総会を開いて「管理組合の意思」という形で牽制する権限はありますから、暴走を止めなければならない事態となったらそれも1つの手段ではないかと思います。

ありがとうございました。

一般的に修繕委員会の立ち位置は理事会の諮問機関とされておりますので、修繕委員会で検討した内容を理事会に具申して、その内容を理事会で確認・検討して決定(実行)するのが本来のながれです。
これくらいはいいや的なことを認めると、歯止めがかからなくなることもありますので、しっかりとくぎを刺すことも必要かと思いますが、修繕委員会はマンションを良くしようという心意気で立ち上がっている方々だと思われ悪気はないと思いますので、伝え方には十分な配慮が必要ですね。

ありがとうございました。
修繕委員会は理事会の諮問機関としての規約になっていますが、彼らの主張は『理事会ではできないと判断したので、俺たちが代わりにしている。』というスタンスで、公言もしているため、独断が目につくことがあります。
悪意がないことは理解しておりますが、どうせ説明しても素人にはわかるはずがないので知らせなくてもいい。とのスタンスが気に入りません。対峙はしたくはないのですが。

もう公募はされたのでしょうか。
これは施工業者の募集ですか?
応募のあて先は修繕委員長になるのですか、それとも理事長でしょうか?

修繕委員会はあくまで理事会の諮問期間ですから、検討したことを理事会に具申して、理事会が決議し、承認をすることになります。
修繕委員会は公募をすることを理事会に伝えて、多分理事会はOKとしたのか、反対しなかったではないでしょうか。
ここで意思の疎通ができていなかったのではないかと想像します。
修繕委員会はOKをもらったので公募をかけた。募集要項までは理事会にかけなくてもいいと思ってしまわれたのではないでしょうか。
理事会のOKをもらったので管理組合名でお知らせを掲示した。
勝手というか、悪意はないのだと思います。
応募要領は大体似たり寄ったりのものだと思うのですが、特に納得できないようなこととはどのようなことなのでしょう。

修繕委員会が皆さんにお知らせするのは、むしろいいことのように思います。
情報を開示して、皆さんの関心と理解を得ながら進めたいという考えではないでしょうか。
但し決定事項は管理組合が、状況報告は修繕委員会がと分けたほうがいいかもしれません。

大規模修繕は皆さんの協力の下で行わないとうまくいきません。
もう少し理事会と修繕委員会が話し合いを詰めて、理解しながら進めてほしいと思います。
初めの第1歩から対峙しないで、修繕委員会はあくまで理事会の下部組織ですから、もっと詳しく報告して、理事会の許可を得てから動いてくださいと伝えてみてはいかがでしょうか。

ありがとうございました。
修繕委員会は理事会の諮問機関としての規約になっていますが、彼らの主張は『理事会ではできないと判断したので、俺たちが代わりにしている。』というスタンスで、公言もしているため、独断が目につくことがあります。
公募については施工業者の募集で、10月頃(日にち非公開)に新聞・コンサルのHPにて掲載予定です。
先日の建物説明会で、今後募集の際には、居住者にも業者の公募の案内を行う。と説明していました。
もちろん、理事会にもこの程度の説明が口頭でありました。
募集要項ですが、応募のあて先が修繕委員長とコンサルあてになっております。
このままだと委員会は集めた資料を理事会に出さないことを懸念しております。
コンサルタント決定時も委員会は裏付けとなる資料を提出せず、自作の報告書のみでした。
あまりにも簡素過ぎて選定理由もよくわからないこともあり、見積もり等を理事会に提出を要求するも最終案を可決しなければ、出せない。とのことで、最終案を可決するも、ほとんど資料を出してもらっておりません。
コンサルタントが信用がおけるのであればいいのですが、先日の発言より、不信感が芽生えてしまいました。
このままでは途中経過は委員自作の資料のみで、また、資料を得ることが理事会にはできないという可能性もあり、応募先に管理組合理事長もしくは監査を追加したいと思っております。
公募する前に公募要項(案)を理事会に提出がされるとおもっておりましたので、その時の理事会で発言するつもりでいましたが、今回の件は理事長ですら、知らないとのことです。公募する話は聞いているので、内容に関し事前の報告がない、掲示許可をだしていないが、理事長としては問題ないと返事をもらっております。

お話からは、どちらがどうと言えないのですがおかしな進め方になっているようには感じます。
コンサルが入っているのでしたら、コンサルが修繕委員会で募集の要領を決めて公募します。これは普通のことですが、理事会で報告はしなければならないでしょう。
諮問機関の立場は、修繕委員の方の言い方が悪いのだと思いますが、確かに理事会ではやりきれないことを委員会がやることになります。
しかし、それは決定権があるわけではないですから、理事会の承認をもって進めなければならないことです。
細かなことまでいちいち報告とまではしなくてもいいとは思います。
そこがどこまで報告しなければいけないかの見解の違いなのではないでしょうか。
見積を出さないのは理解できません。
理事会が承認しなければ、総会も開催できないでしょう。
修繕委員会の細則を、もっと明確なものにしてはいかがでしょうか。

いまやんさん こんにちは
貴マンションの管理規約や細則はわかりませんので
貴マンションの規則や細則に違反しているかどうかは
判断がつきません。

私の住んでいるマンションでのお話をさせていただきます。
私が理事長時に大規模修繕があり、修繕委員長も兼務しました。
まず、居住者さんへのお知らせ等で掲示板の使用する場合、
理事長権限にて、私が掲示板に掲示するか、管理員さんに
お願いして掲示してもらいました。

大規模修繕関係の掲示物については、管理組合理事会と
修繕委員会の連名にて掲示文を作成し、掲示しました。
当然、修繕委員会で決定し、理事会にかけて理事の皆さんに
承認を得てからですが。
貴殿が問題視されている掲示文については、
理事会の承認(了解)を得られていないようですね。
それなのに理事会名で掲示するということは問題と考えます。
理事長さんの許可も得ていないのでしょうか?
修繕委員長さんにも承諾を得ていないのでしょうか?
(ただ、修繕委員長は掲示板に掲示物を貼る権限はないですけど)
このままですと、修繕委員会(特定の修繕委員さん)の独断で
今後も掲示文を貼られてしまいます。
理事長さんにご相談され、一旦掲示文を撤去して
掲示内容を理事会で確認して、理事会の承認のもとで、
再度掲示されることお勧めします。
文面に貴殿の気に入らないことが書かれていても、その文面が
理事会で承認された場合は、従ってください。
善意で解釈すると、その修繕委員さんは理事会役員の皆様の
お手を煩わせることを懸念し、貼られたものと思われます。




ありがとうございました。
修繕委員会は理事会の諮問機関としての規約になっていますが、彼らの主張は『理事会ではできないと判断したので、俺たちが代わりにしている。』というスタンスで、公言もしているため、独断が目につくことがあります。
掲示板については、特に規約や細則はありませんが、理事長管理の元、掲示しております。
公募をかけることと、居住者にもお知らせすることは事前に理事会にて伺っております。
理事長は事前に文面の連絡はありませんが先日の居住者説明会でお知らせするとコンサルが発言したので、問題ないと思います。
とのことでした。
むろん、理事会で審議を行い、承認なれば異議を唱える事は、理事失格だと思っております。

いまやんさん 補足説明ありがとうございます。
「理事会ではできないと判断したので、俺たちが代わりにしている。」
このような認識の修繕委員では、今後とも理事会役員とのトラブルが
ありそうですね。
理事会が手綱を締めて対応されることを願っています。

修繕委員は居住区分所有者ですか?中身に異議があるとのことですがどういうことですか?

回答がありません。