←トップへ戻る

理事会に於ける監事の発言について

管理規約

管理組合の運営

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    〜50戸
  • 竣工年 :
    2001年〜

32戸のマンションです。理事3人+監事1人で理事会を構成しています。

管理会社が「専有部分のお助けサービス」を提案し、理事たちは管理組合全員での加入(月額料金一戸あたり300円は管理費等と一緒に徴収)に前向きでしたが、管理組合の管理の対象は「共用部分および敷地」であり、専用部分に対するサービスの仲介は管理組合の権能を超えるという理由により、監事が「管理組合を経由せず、希望者だけ管理会社と直接契約すべきでは?」と意見しましたところ、
「そのようなプランは用意していないので、この話は無かった事にしてください。」と管理会社はこの提案を取り下げました。

監事は理事会に出席して意見を述べる事が出来ても、決議に加わる事は出来ませんが、今回のケースでは監事の発言が理事たちの希望を覆す結果に繋がってしまいました。
理事たちが前向きに検討している事業が、規約や法律に違反している場合に監事が「ちょっと待った。」と言うのは、業務監査の範疇と考えて問題ありませんか?

みんなの回答

いつも「みんなの管理組合.com」をご利用いただき、ありがとうございます。
「みんなの管理組合.com」では、組合員登録をしていただくことでアドバイザーの回答をご覧いただくことができます。
組合員登録は、どなたでも無料でできます。
ヘッダーにある「新規組合登録」ボタンからご登録ください。
引き続き、「みんなの管理組合.com」をお楽しみください。

アドバイザーの回答を見るためには、組合員登録をしてください。

組合員登録は こちら から無料で行えます。

石山先生、質問を分析してのご回答、ありがとうございます。

①監事(私)は理由(規約違反)を述べて「ちょっと待った」と言い、理事会が改めて提案を却下する判断をしたならスッキリしたと思うのですが、急に管理会社が提案を取り下げたため、理事会は判断する機会を失ったまま選択の余地が無くなったケースでした。必要があると認めるときは意見を「述べなければならない」と改正されたことは知りませんでしたが、監事の発言は職責の範疇と考えて問題なさそうですね。

②専有部分へのサービスについては、色々な考え方があり、グレーゾーンなのですね。
数年前にマンションとしては町内会から脱退し希望者のみ個人で加入するよう変更しました。個人レベルで受けるサービスを管理組合が一括して事務代行しない事が趣旨でした。それで「ちょっと待った」と申したのですが、別の考え方もある事を学びました。

勉強になりました。ありがとうございました。

それにしても、管理会社が何故急に取り下げたのでしょうか?
色々な考え推測できますが
会社として出したのですから、きちんと公式見解(理由)を求めてみたらいかがでしょうか?

次回の理事会で取り下げた理由を訊いてみます。

他の回答者が「ひっかかったら儲けもの」「マズい。バレた!」と表現しているような、「管理組合が疑問を持たずに一括契約してくれたら安定した売り上げが加わって嬉しい。しかし規約違反をゴリ押しするような営業をして会社の評判を落としては本末転倒だ。」と考えての事かと思っています。

ご承知と思いますが、「必要があると認めるときは意見を「述べなければならない」と改正されたことは知りませんでした」とのことですが、
あくまでも貴管理組合の規約優先です。標準管理規約は昨今の状況からこのように改正しています。

石山先生、こまやかなご助言をありがとうございます。

当方の規約にはその文言は出て来ません。「意見を述べることができる」です。
監査の結果は総会で「報告しなければならない」となっているので
管理会社が提案を取り下げず、理事会が総会議案として上げたら、総会で「この議案は規約違反です。」と報告しなければならなかったのでしょう。

3人の理事はこのことについて何と言っているのですか?

今年度は修繕積立金の値上げも検討課題となっていることもあり、
理事長は「全員に300円が上乗せされると組合員の負担が増すので、その後に続く修繕積立金の改定への影響が予想される。」と言いました。

副理事長は「個人で契約できるプランが用意できたら又提案して欲しい。」と言いました。フロントマンを気遣う発言だと思います。

もう1人の理事(外部居住者)は、ノーコメントでした。

なんとなくですがあなたが理事長をすれば監事がどうのこうのという問題も起きないのではと思いました(笑)

この管理会社は、「ひっかかったら儲けもの」とばかり、理事会の足元を見て、いまだにこのような専有部の全戸一括契約のセールスを展開しているのですね。専有部分の法的管理者は、各区分所有者です。たとえ理事会でも、それぞれの区分所有者を代表して、一括契約するなどということは、本来ありえないことです。

議決に参加しない限り、監事さんが意見を言うことに問題はないと思いますし、この管理会社は「まずい、バレた!」と取り下げたのでしょう。専有部のサービスなど、管理会社の業務範囲ではありません。監事さんは正しく、まるで「よろずや」のように、このようなセールスを展開している管理会社の経営体質こそが問題なのです。

マンション嫌いさん、ご回答ありがとうございます。
貴マンションと同じ管理会社かもしれません。大手電車系です。
フロントマンは一瞬「まずい、バレた!」といった顔をしました。異論が出たらサッと引き下がるように会社から言われているような、そんな印象でした。

【理事3人+監事1人で理事会を構成しています】とのことですが、監事は理事会の構成員では無いと思っていました。
監事は組合の会計および理事会の業務状況について監査および報告する役割なので、三毛猫さんのお考えは全く問題ないと考えます。

新米理事さんの仰る通り、監事は理事会の構成員ではないかもしれません。「いつもこの4人で理事会をしています。」という表現のほうが適切でした。ご指摘、ありがとうございました。
監査として問題ないとのご意見、心強く感じました。ありがとうございます。

近所のマンションで同じ契約を管理会社と結んでいますが、やはり全戸一括契約です。 
費用は現状の管理費から支出するので、管理費は据え置きのままで管理費の使い道を追加したようです。 この場合は過半数で可決できますね。 

昨今よく聞くサービスなので需要がありそうで、複数の業者さんがあると思いますが、管理会社にとって大した収入にはならず好意で提案するくらいのものかと思っています。
 
ただし、専用部の不具合であっても取りあえず管理センターに連絡する住人はいるので、係員が出動し、専用部と確認できたらあとは自分で対応するように説明する手間は減らせるでしょう。

個人加入できるとても安い同様なサービス(水回りは対象外)があるので、こちらを住人に紹介して理事会対応の手間を省くことも可能です。 
代案を出した事にて提案を潰したことにはならないと思います。

個人加入できる同様なサービス。
電力会社系 
   https://www.service.tepco.co.jp/s/jyusetu_kaden_lp/

損保ジャパン日本興亜の火災保険の「すまいとくらしのアシスタントダイヤル」は火災保険付帯で無償です。(水回り対応あり)
   https://www.sjnk.co.jp/kinsurance/habitation/sumai/

ヨコオさん、情報をありがとうございます。
参考URLを拝見しました。今回管理会社が提案したサービスの内容より有利な条件でした。
マンションで加入している保険(東京海上日動)にも同様の付帯サービスがないか?確認してみたいと思います。

監事が規約上理事会に出席して意見を述べることは標準管理規約をはじめ多くの管理規約で認められた権利です。これを阻害することはできません。ただし、理事会での議決権は無いのですから、三毛猫さんたち理事がこれを進めたいのであれば、総会議案として上程することを理事会で決定すればいいと思います。
敷地や共用部分の管理のために組合員が拠出した管理費をお助けサービスに支出することの是非を総会で審議することで、過半の組合員が承諾すれば、これを支出した決算も承認されるのだと思います。慎重を期すなら、特別決議で決するとする方法もあると思います。みんなが公平に受益を享受できない、管理費の支出目的に予定されていない支出を認める例としては、総会終了後引き続き総会出席者が参加する懇親会で飲食を行うなどがあると思います。

管 理 さん、アドバイスありがとうございます。実は私が監事です。(質問者に有利な回答へ誘導しないよう中立的に質問しました。)
「個別で直接契約すべき」と申しただけなのに、希望者すらもサービスを受けられなくなってしまった結果に、監事の立場を超え理事会決議に口を出す発言をしてしまったのか?が知りたくて質問した次第です。

逆に今回のような意見もせずに、この提案が総会議案に上げられて
「管理会社のセールスに加担する理事会役員たちは、けしからん。」
と一般組合員から意見されたら、監事失格なので悩ましいところでした。

全体で加入したければ、監事の意見を却下して総会議案に上げ承認を取るという道が残されている事を知り、安心しました。

監事の職務権限と監事の反対意見に対する理事会の対応に的を絞った回答をいたしましたが、この手のサービスをどう考えるかといえば、下記のURLのコラムで書いた通りです。つまり三毛猫監事と同意見です。
https://schoolformkk.com/kanri-shuzen_column/448/

管 理 さん、コラムを拝読しました。
この問題がバッサ、バッサ、メッタ切りされていて爽快でした。
過去に流行って廃れた「マヤカシ商売」の例から、無駄なものにお金を払ってはいけないと改めて思いました。
便利屋さんの連絡先を組合員に紹介しておけば良いだけ、というのも、その通りですね。
この問題が再燃した際に「これは管理組合全体で行うことではない。」ことを説明・理解する切り口にしたいと思います。ありがとうございました。

三毛猫さん こんにちは
責任感の強い監事さんですね。
普通だったら理事さんに気を使い、言えないことです。
1区分所有者の持ち出し費用は300円/月と安いですが、
使わないサービスになぜ金を払わなくてはならないのか
という方もおられます。
私の住んでいるマンションも管理委託会社からそのような
提案がありました。
当然、そのサービスを受ければ別途費用が発生すると思います。
その料金が今後高くなっても管理組合としてサービス契約を
しているのだと考え、義務感としてお願いする方もおられます。
マンションも高齢化、女性の独居化がすすみ、居室の
電球替え等の簡単なことでも無理になってきます。
三毛猫さんのお住いのマンションもそういうことを
考慮しての検討議題となったと思います。
マンション新聞かNPOの機関紙かで読んだのですが、
マンション内の比較的に電気・機械等に詳しい方が
グループを作り、簡単な作業は1件/500円で
対応しているマンションもあるようです。
そのお金を貯め、忘年会等の費用にしているそうです。
私の住んでいるマンションも考えていかなければ
いけない問題と思います。




maikuro3さん、こんにちは。ご回答ありがとうございます。

マンション内で自治的にお助けサービスをするのは良いアイデアですね。
当方では区役所でも同様のお助けサービス(60歳以上対象・無料)が提供されています。
(知られていないので管理組合で話しました。)

他のやり方としては地元の店で「お得意さん」になり、配達や設置に来てもらった時ついでに御用を御願いするとちょっとした事はタダでやってもらえますが…昭和的なやり方ですね…(笑)

全く問題はないと思いますし、監事さんは正しい指摘をしたのだと思います。
そのご意見を理事さんたちが同意したのでしたら、理事会の意見になるのではないでしょうか。

私のマンションでも同じ提案を管理会社からされました。
そのサービスの利用度はそれぞれで異なることになることが予想されましたので、管理組合で入ると不公平になり苦情が出ることも考えました。
もちろん三毛猫さんのところの監事さんと同じことも意見として出ました。
私のところのサービスは管理員さんにもお手伝いいただくこともありましたので、個人のことで業務中の管理員を使っていいのかなど問題点もあり、総会でサービス導入の承認を得、あとは個人で契約していただくこととしました。

管理会社としては組合全体で入ってもらわないと儲けが出ないということなのでしょう。
私のところの管理会社は良心的なのかもしれません。

美夕さん、ご回答ありがとうございます。安心しました。
管理会社は組合全体で契約させて売上を安定させたかったのだと思います。
美夕さんのマンションのように、契約しない自由が個人にあれば、利用する人、しない人、双方にとって良かったのに…と思います。

全く問題はないと思いますし、監事さんは正しい指摘をしたのだと思います。
そのご意見を理事さんたちが同意したのでしたら、理事会の意見になるのではないでしょうか。

私のマンションでも同じ提案を管理会社からされました。
そのサービスの利用度はそれぞれで異なることになることが予想されましたので、管理組合で入ると不公平になり苦情が出ることも考えました。
もちろん三毛猫さんのところの監事さんと同じことも意見として出ました。
私のところのサービスは管理員さんにもお手伝いいただくこともありましたので、個人のことで業務中の管理員を使っていいのかなど問題点もあり、総会でサービス導入の承認を得、あとは個人で契約していただくこととしました。

管理会社としては組合全体で入ってもらわないと儲けが出ないということなのでしょう。
私のところの管理会社は良心的なのかもしれません。

美夕さん、ご回答ありがとうございます。安心しました。
管理会社は組合全体で契約させて売上を安定させたかったのだと思います。
美夕さんのマンションのように、契約しない自由が個人にあれば、利用する人、しない人、双方にとって良かったのに…と思います。

監事が規約上理事会に出席して意見を述べることは標準管理規約をはじめ多くの管理規約で認められた権利です。これを阻害することはできません。ただし、理事会での議決権は無いのですから、三毛猫さんたち理事がこれを進めたいのであれば、総会議案として上程することを理事会で決定すればいいと思います。
敷地や共用部分の管理のために組合員が拠出した管理費をお助けサービスに支出することの是非を総会で審議することで、過半の組合員が承諾すれば、これを支出した決算も承認されるのだと思います。慎重を期すなら、特別決議で決するとする方法もあると思います。みんなが公平に受益を享受できない、管理費の支出目的に予定されていない支出を認める例としては、総会終了後引き続き総会出席者が参加する懇親会で飲食を行うなどがあると思います。

管 理 さん、アドバイスありがとうございます。実は私が監事です。(質問者に有利な回答へ誘導しないよう中立的に質問しました。)
「個別で直接契約すべき」と申しただけなのに、希望者すらもサービスを受けられなくなってしまった結果に、監事の立場を超え理事会決議に口を出す発言をしてしまったのか?が知りたくて質問した次第です。

逆に今回のような意見もせずに、この提案が総会議案に上げられて
「管理会社のセールスに加担する理事会役員たちは、けしからん。」
と一般組合員から意見されたら、監事失格なので悩ましいところでした。

全体で加入したければ、監事の意見を却下して総会議案に上げ承認を取るという道が残されている事を知り、安心しました。

監事の職務権限と監事の反対意見に対する理事会の対応に的を絞った回答をいたしましたが、この手のサービスをどう考えるかといえば、下記のURLのコラムで書いた通りです。つまり三毛猫監事と同意見です。
https://schoolformkk.com/kanri-shuzen_column/448/

管 理 さん、コラムを拝読しました。
この問題がバッサ、バッサ、メッタ切りされていて爽快でした。
過去に流行って廃れた「マヤカシ商売」の例から、無駄なものにお金を払ってはいけないと改めて思いました。
便利屋さんの連絡先を組合員に紹介しておけば良いだけ、というのも、その通りですね。
この問題が再燃した際に「これは管理組合全体で行うことではない。」ことを説明・理解する切り口にしたいと思います。ありがとうございました。

いつも「みんなの管理組合.com」をご利用いただき、ありがとうございます。
「みんなの管理組合.com」では、組合員登録をしていただくことでアドバイザーの回答をご覧いただくことができます。
組合員登録は、どなたでも無料でできます。
ヘッダーにある「新規組合登録」ボタンからご登録ください。
引き続き、「みんなの管理組合.com」をお楽しみください。

アドバイザーの回答を見るためには、組合員登録をしてください。

組合員登録は こちら から無料で行えます。

石山先生、質問を分析してのご回答、ありがとうございます。

①監事(私)は理由(規約違反)を述べて「ちょっと待った」と言い、理事会が改めて提案を却下する判断をしたならスッキリしたと思うのですが、急に管理会社が提案を取り下げたため、理事会は判断する機会を失ったまま選択の余地が無くなったケースでした。必要があると認めるときは意見を「述べなければならない」と改正されたことは知りませんでしたが、監事の発言は職責の範疇と考えて問題なさそうですね。

②専有部分へのサービスについては、色々な考え方があり、グレーゾーンなのですね。
数年前にマンションとしては町内会から脱退し希望者のみ個人で加入するよう変更しました。個人レベルで受けるサービスを管理組合が一括して事務代行しない事が趣旨でした。それで「ちょっと待った」と申したのですが、別の考え方もある事を学びました。

勉強になりました。ありがとうございました。

それにしても、管理会社が何故急に取り下げたのでしょうか?
色々な考え推測できますが
会社として出したのですから、きちんと公式見解(理由)を求めてみたらいかがでしょうか?

次回の理事会で取り下げた理由を訊いてみます。

他の回答者が「ひっかかったら儲けもの」「マズい。バレた!」と表現しているような、「管理組合が疑問を持たずに一括契約してくれたら安定した売り上げが加わって嬉しい。しかし規約違反をゴリ押しするような営業をして会社の評判を落としては本末転倒だ。」と考えての事かと思っています。

ご承知と思いますが、「必要があると認めるときは意見を「述べなければならない」と改正されたことは知りませんでした」とのことですが、
あくまでも貴管理組合の規約優先です。標準管理規約は昨今の状況からこのように改正しています。

石山先生、こまやかなご助言をありがとうございます。

当方の規約にはその文言は出て来ません。「意見を述べることができる」です。
監査の結果は総会で「報告しなければならない」となっているので
管理会社が提案を取り下げず、理事会が総会議案として上げたら、総会で「この議案は規約違反です。」と報告しなければならなかったのでしょう。

三毛猫さん こんにちは
責任感の強い監事さんですね。
普通だったら理事さんに気を使い、言えないことです。
1区分所有者の持ち出し費用は300円/月と安いですが、
使わないサービスになぜ金を払わなくてはならないのか
という方もおられます。
私の住んでいるマンションも管理委託会社からそのような
提案がありました。
当然、そのサービスを受ければ別途費用が発生すると思います。
その料金が今後高くなっても管理組合としてサービス契約を
しているのだと考え、義務感としてお願いする方もおられます。
マンションも高齢化、女性の独居化がすすみ、居室の
電球替え等の簡単なことでも無理になってきます。
三毛猫さんのお住いのマンションもそういうことを
考慮しての検討議題となったと思います。
マンション新聞かNPOの機関紙かで読んだのですが、
マンション内の比較的に電気・機械等に詳しい方が
グループを作り、簡単な作業は1件/500円で
対応しているマンションもあるようです。
そのお金を貯め、忘年会等の費用にしているそうです。
私の住んでいるマンションも考えていかなければ
いけない問題と思います。




maikuro3さん、こんにちは。ご回答ありがとうございます。

マンション内で自治的にお助けサービスをするのは良いアイデアですね。
当方では区役所でも同様のお助けサービス(60歳以上対象・無料)が提供されています。
(知られていないので管理組合で話しました。)

他のやり方としては地元の店で「お得意さん」になり、配達や設置に来てもらった時ついでに御用を御願いするとちょっとした事はタダでやってもらえますが…昭和的なやり方ですね…(笑)

近所のマンションで同じ契約を管理会社と結んでいますが、やはり全戸一括契約です。 
費用は現状の管理費から支出するので、管理費は据え置きのままで管理費の使い道を追加したようです。 この場合は過半数で可決できますね。 

昨今よく聞くサービスなので需要がありそうで、複数の業者さんがあると思いますが、管理会社にとって大した収入にはならず好意で提案するくらいのものかと思っています。
 
ただし、専用部の不具合であっても取りあえず管理センターに連絡する住人はいるので、係員が出動し、専用部と確認できたらあとは自分で対応するように説明する手間は減らせるでしょう。

個人加入できるとても安い同様なサービス(水回りは対象外)があるので、こちらを住人に紹介して理事会対応の手間を省くことも可能です。 
代案を出した事にて提案を潰したことにはならないと思います。

個人加入できる同様なサービス。
電力会社系 
   https://www.service.tepco.co.jp/s/jyusetu_kaden_lp/

損保ジャパン日本興亜の火災保険の「すまいとくらしのアシスタントダイヤル」は火災保険付帯で無償です。(水回り対応あり)
   https://www.sjnk.co.jp/kinsurance/habitation/sumai/

ヨコオさん、情報をありがとうございます。
参考URLを拝見しました。今回管理会社が提案したサービスの内容より有利な条件でした。
マンションで加入している保険(東京海上日動)にも同様の付帯サービスがないか?確認してみたいと思います。

この管理会社は、「ひっかかったら儲けもの」とばかり、理事会の足元を見て、いまだにこのような専有部の全戸一括契約のセールスを展開しているのですね。専有部分の法的管理者は、各区分所有者です。たとえ理事会でも、それぞれの区分所有者を代表して、一括契約するなどということは、本来ありえないことです。

議決に参加しない限り、監事さんが意見を言うことに問題はないと思いますし、この管理会社は「まずい、バレた!」と取り下げたのでしょう。専有部のサービスなど、管理会社の業務範囲ではありません。監事さんは正しく、まるで「よろずや」のように、このようなセールスを展開している管理会社の経営体質こそが問題なのです。

マンション嫌いさん、ご回答ありがとうございます。
貴マンションと同じ管理会社かもしれません。大手電車系です。
フロントマンは一瞬「まずい、バレた!」といった顔をしました。異論が出たらサッと引き下がるように会社から言われているような、そんな印象でした。

【理事3人+監事1人で理事会を構成しています】とのことですが、監事は理事会の構成員では無いと思っていました。
監事は組合の会計および理事会の業務状況について監査および報告する役割なので、三毛猫さんのお考えは全く問題ないと考えます。

新米理事さんの仰る通り、監事は理事会の構成員ではないかもしれません。「いつもこの4人で理事会をしています。」という表現のほうが適切でした。ご指摘、ありがとうございました。
監査として問題ないとのご意見、心強く感じました。ありがとうございます。

3人の理事はこのことについて何と言っているのですか?

今年度は修繕積立金の値上げも検討課題となっていることもあり、
理事長は「全員に300円が上乗せされると組合員の負担が増すので、その後に続く修繕積立金の改定への影響が予想される。」と言いました。

副理事長は「個人で契約できるプランが用意できたら又提案して欲しい。」と言いました。フロントマンを気遣う発言だと思います。

もう1人の理事(外部居住者)は、ノーコメントでした。

なんとなくですがあなたが理事長をすれば監事がどうのこうのという問題も起きないのではと思いました(笑)

いつも「みんなの管理組合.com」をご利用いただき、ありがとうございます。
「みんなの管理組合.com」では、組合員登録をしていただくことでアドバイザーの回答をご覧いただくことができます。
組合員登録は、どなたでも無料でできます。
ヘッダーにある「新規組合登録」ボタンからご登録ください。
引き続き、「みんなの管理組合.com」をお楽しみください。

アドバイザーの回答を見るためには、組合員登録をしてください。

組合員登録は こちら から無料で行えます。

石山先生、質問を分析してのご回答、ありがとうございます。

①監事(私)は理由(規約違反)を述べて「ちょっと待った」と言い、理事会が改めて提案を却下する判断をしたならスッキリしたと思うのですが、急に管理会社が提案を取り下げたため、理事会は判断する機会を失ったまま選択の余地が無くなったケースでした。必要があると認めるときは意見を「述べなければならない」と改正されたことは知りませんでしたが、監事の発言は職責の範疇と考えて問題なさそうですね。

②専有部分へのサービスについては、色々な考え方があり、グレーゾーンなのですね。
数年前にマンションとしては町内会から脱退し希望者のみ個人で加入するよう変更しました。個人レベルで受けるサービスを管理組合が一括して事務代行しない事が趣旨でした。それで「ちょっと待った」と申したのですが、別の考え方もある事を学びました。

勉強になりました。ありがとうございました。

それにしても、管理会社が何故急に取り下げたのでしょうか?
色々な考え推測できますが
会社として出したのですから、きちんと公式見解(理由)を求めてみたらいかがでしょうか?

次回の理事会で取り下げた理由を訊いてみます。

他の回答者が「ひっかかったら儲けもの」「マズい。バレた!」と表現しているような、「管理組合が疑問を持たずに一括契約してくれたら安定した売り上げが加わって嬉しい。しかし規約違反をゴリ押しするような営業をして会社の評判を落としては本末転倒だ。」と考えての事かと思っています。

ご承知と思いますが、「必要があると認めるときは意見を「述べなければならない」と改正されたことは知りませんでした」とのことですが、
あくまでも貴管理組合の規約優先です。標準管理規約は昨今の状況からこのように改正しています。

石山先生、こまやかなご助言をありがとうございます。

当方の規約にはその文言は出て来ません。「意見を述べることができる」です。
監査の結果は総会で「報告しなければならない」となっているので
管理会社が提案を取り下げず、理事会が総会議案として上げたら、総会で「この議案は規約違反です。」と報告しなければならなかったのでしょう。