←トップへ戻る

総会委任状

管理組合の運営

  • マンションタイプ :
    団地型
  • マンションの戸数 :
    201〜500戸
  • 竣工年 :
    〜1981年

出席届け・委任状・議決権行使書が1枚になっており、 委任状として使用で誰にして良いのか?わからない場合に○をつけると理事長一任になっております。出席届けに[出席・欠席]なにもつけない場合も[欠席]だけつけて委任状に何も書かなくても理事長委任となっております。
議決権行使書に[賛成・反対]も○が無ければ理事長に委任となっており、ほぼ無関心なマンションなので可決されてしまいそうです。
理事長の票に対する効力など教えてください。
リプレイスについての大事な議案なので住民の民意がもっと反映されるべきと考えています。
ちなみに2週間前に住民に知らされ、内容が良く分からない人も多くその為、委任[代理人無記名]の理事長一任も多いと思います。
しかも、数社から住民が選べる訳でもありませんでした。

みんなの回答

ご質問をよく読んでみると、欠席の扱い、議決権行使書の扱いには問題があることはわかります。

しかし、管理会社変更の議案の扱いについては問題ではないと思います。
総会の議案は2週間前に配布されているようですし、1社のみを取り上げていることも正常です。
議案にこの会社に変更したいということを諮って、賛否を問うことをしているのですから問題ではありません。
この1社を選択するまでには、数社の比較をしていたのではないですか。
その比較表を載せてなければ、それは落ち度と言えるかもしれません。
何社の比較をしたかお聞きになられればよかったのではないでしょうか。
初めから1社のみでしたら問題だとは思いますが。

総会で複数社の中から選択するような決議になると、決まらないこともあるかもしれませんし、意見も割れることが考えられます。
1社に絞るのは理事会に任せてもいいことだと思います。
このような方法は管理会社変更についてだけではなく、多くの議案でとっている方法のはずです。

リプレイスは大事な議案ですが、総会前に、公に「管理会社変更」と騒ぎ立てると、管理会社からの妨害が入ることがあります。
リプレイスの場合、水面下で準備を進め、総会でポン!と提案することはよくあることです。

なぜリプレイスするかというと、それまでの管理会社に不満があったからではないでしょうか。
その不満は理事さんたちばかりが感じていたわけではないように思います。
それで管理会社変更を提案せざるを得なかったのかもしれません。

みおさんが納得がいかないというのでしたら、当時の理事さんたちに経緯を聞いてみてはいかがでしょうか。


ありがとうございます。総会で数社から絞って決めた1社とだけ説明がありました。
比較表もありませんでした。
修繕費の値上がりがないような資料になっていて管理会社に質問したところ「あくまでも今までの見本…」と回答でした。
その資料のみで賛成か?反対か?なので値上がりしないと思って賛成にした。と声も。
議決権行使書、欠席などの扱いに間違えもあり(リプレイスする会社に作らせたそうです) 管理運営が滞りなくする事の為のリプレイスのはずですが、住民に説明不足のアドバイスをしたりもなく(既にいろいろアドバイスもらってると書いてあり)議決権行使書などの知識も大丈夫なのかな?と不安です。

新しい会社がそのような議決権の扱いをしているということは嫌なことですね。
知識がないのではなく、総会の議案をすべて可決するためにそのような扱いをしているのだと思います。
時々そんな管理会社がありますが、皆さんの意見を尊重しようという気のない会社に思えます。
提案したことは何でも通してシャンシャン。
皆さんに親身になって助けようなんてことはまず考えていないでしょう。
議決権の扱いからそんな風に思えてしまいました。

ほぼ無関心なマンションなので可決されてしまいそうです。 →理事長がどうのこうの言ったところであなたのマンションはこういうことなので今回は仕方ないのでは?

そうですね。
ありがとうございました

「しかも、数社から住民が選べる訳でもありませんでした。」とのこと,

みおさんは,業者選定に疑問をおもちということでしょうか?

それは,「一部の区分所有者の作為的な何かが働いていないか?」,「総意であると言っても,それは正しい認識に基く総意か?」という印象でしょうか?

私は,これらの点に「マンション管理運営における問題の本質」があるように考えております。

前者については,「本来あるべき選択肢を狭めた議案を上程する」ことが横行しています。区分所有者からすると,無いものは選べません。「所有者」を「愚弄」する行為です。

後者については,以下のとおりです。

英国の国民投票では,「これを選択すると世の中がこのようになります」といった内容が「詳細」に説明されているとのことです。同様に,「素人(悪意はありません)」である一般の区分所有者に対しても「詳細」な説明をすべきです。しかしながら,「一般の区分所有者が素人」であることを承知している管理会社およびこれと利益を同じにする一部の区分所有者は,その状況を悪用しています。

また,常々疑問に感じることですが,一般消費者において,事実として,「スマホの毎月の料金の500円の差は,キャリア選定に大きく影響している」にもかかわらず,これをはるかに超える金額であっても,「マンション管理運営における支出には無関心」です。

理由を知りたいです。

中には,「10万円でも100万円でもかまわない」という「積極的な無関心」もあり,これはこれで全く問題ないのですが,おそらく極めて少数でしょう。

私見ですが,「実態や相場を知らない」ことが理由にあると考えております。おそらくですが,みおさん意外に同様の疑念をお持ちの方は居られないかもしくは極めて少数ではないでしょうか(もし多数なら,すでに文句が出て否決されているはず)?

もしかすると,「管理会社は御上とつながっているから・・・」という理由かもしれません。

繰り返しになりますが,「理由を知りたいです。」

どちらかの大学の研究室で研究されていないでしょうか?「ゲーム論」等をやっている研究室で。(※相談に対して相談をするかたちとなり申し訳ありませんが。)

ありがとうございました。以前から無関心な人が多く、話をすると「なんだかわからないから一任した」「わからないから議決権を出さない」
と声もあり、これまでもわからない事を良いことに不要な物を買う承認も簡単に得られる状態です。
管理運営に信用出来ないのが問題です。
資料も他社との比較もないので一般の人だと高いのか?安いのか?わからない上に修繕費の値上がりがないような書き方になっていて
管理会社に質問すると「あくまで会社の見本…」と回答。値上がりがないと思って賛成した方もいます。これで住民にわかってもらったと思うのか?不思議でなりません。
もちろん、総会でその事は指摘しています。
支出のチェックもしており、これは総意なのかも質問しております。
自分のお金の事、もっと関心を持ってもらいたいです。

「もちろん、総会でその事は指摘しています。」とのことですが,もし,総会への参加は委任状がほとんど,という管理組合であれば,総会での指摘はほとんど効果がないと思います。その点は気をつけたほうがいいと思います。つまり,「その指摘」がその総会での議決に影響しない,ということです。

私は理事長は総会の席で個人としての意思は持つべきでないと思います。
理事会で理事長を含めた理事数名が反対したにもかかわらず総会議案となった議案審議の際、、総会の議長は理事長が務めると規定している管理規約の下、理事長が自ら上程する議案に反対意見を述べ、議長及び議長に委任された議決権をすべて反対票に投じ議案を否決することが許されるでしょうか。
①理事会が総会の議案を審議し、理事会としてはこの案を承認願いたいと総会を招集しているのです。議案の上程者=理事長が議案に反対することは許されません。
②「議長=理事長」に委任した方は当然議長は議案に賛成してもらえると思ったに違いありません。委任者を欺く議長の行為は悪意を持って組合員を錯誤させているので無効です。
こういう行為は団体法理の原則に反し無効だと考えます。団体法理の原則とは法律や団体の規則に明記されていないことであっても民主主義の原理原則に基づきこうあるべきとの普遍的原則です。
例えば理事長が規約違反行為を行い、これを差し止めるための総会を組合員が要請した場合、この総会を招集する理事長は、規約に理事長が議長と明記されていても議長とすべきではないといったことです。私は理事長に本件議案に限って議決権すら与えるべきでないと思います。
理事長がどうしても総会で反対意見を述べたいなら、理事を総会前に辞任したうえで一組合員として発言すべきです。総会で理事会では想定していない新たな視点から議案を否定する重要意見が出され、多くの出席者がこれに賛同するような場合であっても、理事長=議長は議案を否決するのではなく議案を取り下げ、この視点を加味した議案を理事会で再審議の上、仕切り直しの総会を開くべきと思います。
議長委任を全て賛成とせず、議長を含めた議決権を出席(議決権行使書、議長以外の組合員への委任状を含む)した組合員の多数に賛成とする規約改訂は有効だと思います。議長が多数の意見に賛成する(ときには反対が多数意見となることもある)という規約の規定は団体法理の原則に優先するからです。
議長を含めた議決権を出席した組合員の賛否の割合により配分して行使するというご提案もあるようですが、特定の組合員(議長を含む)が受任した議決権を分割して行使することは私は反対です。議長という自然人の意思は一つであるはずで、分割した意思表示は社会通念上認められないと思うのです。(些末ですが、真の組合員数や議決権数に比べて端数が生じることも問題です。意思表示を四捨五入等で端数調整することに違和感があります。)

いつも「みんなの管理組合.com」をご利用いただき、ありがとうございます。
「みんなの管理組合.com」では、組合員登録をしていただくことでアドバイザーの回答をご覧いただくことができます。
組合員登録は、どなたでも無料でできます。
ヘッダーにある「新規組合登録」ボタンからご登録ください。
引き続き、「みんなの管理組合.com」をお楽しみください。

アドバイザーの回答を見るためには、組合員登録をしてください。

組合員登録は こちら から無料で行えます。

ありがとうございました。管理会社変更
1社のみの提案も腑に落ちないのですが
無関心な人や、よく理解出来てない人の委任も賛成票として承認させようとしている感が
拭えません。総会議案にもなかった管理会社変更で住民達も頂いた資料では新しい管理会社の良い点しか書いてなく、変更になった場合のリスクも書いていません。なので賛成も反対も出来ない状況なので、委任(理事長)に○をつけてしまう方も多いです。
何か打つ手があればと思いました。
欠席はただの欠席ですよね。安心しました。

いつも「みんなの管理組合.com」をご利用いただき、ありがとうございます。
「みんなの管理組合.com」では、組合員登録をしていただくことでアドバイザーの回答をご覧いただくことができます。
組合員登録は、どなたでも無料でできます。
ヘッダーにある「新規組合登録」ボタンからご登録ください。
引き続き、「みんなの管理組合.com」をお楽しみください。

アドバイザーの回答を見るためには、組合員登録をしてください。

組合員登録は こちら から無料で行えます。

ありがとうございました。管理会社変更
1社のみの提案も腑に落ちないのですが
無関心な人や、よく理解出来てない人の委任も賛成票として承認させようとしている感が
拭えません。総会議案にもなかった管理会社変更で住民達も頂いた資料では新しい管理会社の良い点しか書いてなく、変更になった場合のリスクも書いていません。なので賛成も反対も出来ない状況なので、委任(理事長)に○をつけてしまう方も多いです。
何か打つ手があればと思いました。
欠席はただの欠席ですよね。安心しました。

ご質問をよく読んでみると、欠席の扱い、議決権行使書の扱いには問題があることはわかります。

しかし、管理会社変更の議案の扱いについては問題ではないと思います。
総会の議案は2週間前に配布されているようですし、1社のみを取り上げていることも正常です。
議案にこの会社に変更したいということを諮って、賛否を問うことをしているのですから問題ではありません。
この1社を選択するまでには、数社の比較をしていたのではないですか。
その比較表を載せてなければ、それは落ち度と言えるかもしれません。
何社の比較をしたかお聞きになられればよかったのではないでしょうか。
初めから1社のみでしたら問題だとは思いますが。

総会で複数社の中から選択するような決議になると、決まらないこともあるかもしれませんし、意見も割れることが考えられます。
1社に絞るのは理事会に任せてもいいことだと思います。
このような方法は管理会社変更についてだけではなく、多くの議案でとっている方法のはずです。

リプレイスは大事な議案ですが、総会前に、公に「管理会社変更」と騒ぎ立てると、管理会社からの妨害が入ることがあります。
リプレイスの場合、水面下で準備を進め、総会でポン!と提案することはよくあることです。

なぜリプレイスするかというと、それまでの管理会社に不満があったからではないでしょうか。
その不満は理事さんたちばかりが感じていたわけではないように思います。
それで管理会社変更を提案せざるを得なかったのかもしれません。

みおさんが納得がいかないというのでしたら、当時の理事さんたちに経緯を聞いてみてはいかがでしょうか。


ありがとうございます。総会で数社から絞って決めた1社とだけ説明がありました。
比較表もありませんでした。
修繕費の値上がりがないような資料になっていて管理会社に質問したところ「あくまでも今までの見本…」と回答でした。
その資料のみで賛成か?反対か?なので値上がりしないと思って賛成にした。と声も。
議決権行使書、欠席などの扱いに間違えもあり(リプレイスする会社に作らせたそうです) 管理運営が滞りなくする事の為のリプレイスのはずですが、住民に説明不足のアドバイスをしたりもなく(既にいろいろアドバイスもらってると書いてあり)議決権行使書などの知識も大丈夫なのかな?と不安です。

新しい会社がそのような議決権の扱いをしているということは嫌なことですね。
知識がないのではなく、総会の議案をすべて可決するためにそのような扱いをしているのだと思います。
時々そんな管理会社がありますが、皆さんの意見を尊重しようという気のない会社に思えます。
提案したことは何でも通してシャンシャン。
皆さんに親身になって助けようなんてことはまず考えていないでしょう。
議決権の扱いからそんな風に思えてしまいました。

私は理事長は総会の席で個人としての意思は持つべきでないと思います。
理事会で理事長を含めた理事数名が反対したにもかかわらず総会議案となった議案審議の際、、総会の議長は理事長が務めると規定している管理規約の下、理事長が自ら上程する議案に反対意見を述べ、議長及び議長に委任された議決権をすべて反対票に投じ議案を否決することが許されるでしょうか。
①理事会が総会の議案を審議し、理事会としてはこの案を承認願いたいと総会を招集しているのです。議案の上程者=理事長が議案に反対することは許されません。
②「議長=理事長」に委任した方は当然議長は議案に賛成してもらえると思ったに違いありません。委任者を欺く議長の行為は悪意を持って組合員を錯誤させているので無効です。
こういう行為は団体法理の原則に反し無効だと考えます。団体法理の原則とは法律や団体の規則に明記されていないことであっても民主主義の原理原則に基づきこうあるべきとの普遍的原則です。
例えば理事長が規約違反行為を行い、これを差し止めるための総会を組合員が要請した場合、この総会を招集する理事長は、規約に理事長が議長と明記されていても議長とすべきではないといったことです。私は理事長に本件議案に限って議決権すら与えるべきでないと思います。
理事長がどうしても総会で反対意見を述べたいなら、理事を総会前に辞任したうえで一組合員として発言すべきです。総会で理事会では想定していない新たな視点から議案を否定する重要意見が出され、多くの出席者がこれに賛同するような場合であっても、理事長=議長は議案を否決するのではなく議案を取り下げ、この視点を加味した議案を理事会で再審議の上、仕切り直しの総会を開くべきと思います。
議長委任を全て賛成とせず、議長を含めた議決権を出席(議決権行使書、議長以外の組合員への委任状を含む)した組合員の多数に賛成とする規約改訂は有効だと思います。議長が多数の意見に賛成する(ときには反対が多数意見となることもある)という規約の規定は団体法理の原則に優先するからです。
議長を含めた議決権を出席した組合員の賛否の割合により配分して行使するというご提案もあるようですが、特定の組合員(議長を含む)が受任した議決権を分割して行使することは私は反対です。議長という自然人の意思は一つであるはずで、分割した意思表示は社会通念上認められないと思うのです。(些末ですが、真の組合員数や議決権数に比べて端数が生じることも問題です。意思表示を四捨五入等で端数調整することに違和感があります。)

「しかも、数社から住民が選べる訳でもありませんでした。」とのこと,

みおさんは,業者選定に疑問をおもちということでしょうか?

それは,「一部の区分所有者の作為的な何かが働いていないか?」,「総意であると言っても,それは正しい認識に基く総意か?」という印象でしょうか?

私は,これらの点に「マンション管理運営における問題の本質」があるように考えております。

前者については,「本来あるべき選択肢を狭めた議案を上程する」ことが横行しています。区分所有者からすると,無いものは選べません。「所有者」を「愚弄」する行為です。

後者については,以下のとおりです。

英国の国民投票では,「これを選択すると世の中がこのようになります」といった内容が「詳細」に説明されているとのことです。同様に,「素人(悪意はありません)」である一般の区分所有者に対しても「詳細」な説明をすべきです。しかしながら,「一般の区分所有者が素人」であることを承知している管理会社およびこれと利益を同じにする一部の区分所有者は,その状況を悪用しています。

また,常々疑問に感じることですが,一般消費者において,事実として,「スマホの毎月の料金の500円の差は,キャリア選定に大きく影響している」にもかかわらず,これをはるかに超える金額であっても,「マンション管理運営における支出には無関心」です。

理由を知りたいです。

中には,「10万円でも100万円でもかまわない」という「積極的な無関心」もあり,これはこれで全く問題ないのですが,おそらく極めて少数でしょう。

私見ですが,「実態や相場を知らない」ことが理由にあると考えております。おそらくですが,みおさん意外に同様の疑念をお持ちの方は居られないかもしくは極めて少数ではないでしょうか(もし多数なら,すでに文句が出て否決されているはず)?

もしかすると,「管理会社は御上とつながっているから・・・」という理由かもしれません。

繰り返しになりますが,「理由を知りたいです。」

どちらかの大学の研究室で研究されていないでしょうか?「ゲーム論」等をやっている研究室で。(※相談に対して相談をするかたちとなり申し訳ありませんが。)

ありがとうございました。以前から無関心な人が多く、話をすると「なんだかわからないから一任した」「わからないから議決権を出さない」
と声もあり、これまでもわからない事を良いことに不要な物を買う承認も簡単に得られる状態です。
管理運営に信用出来ないのが問題です。
資料も他社との比較もないので一般の人だと高いのか?安いのか?わからない上に修繕費の値上がりがないような書き方になっていて
管理会社に質問すると「あくまで会社の見本…」と回答。値上がりがないと思って賛成した方もいます。これで住民にわかってもらったと思うのか?不思議でなりません。
もちろん、総会でその事は指摘しています。
支出のチェックもしており、これは総意なのかも質問しております。
自分のお金の事、もっと関心を持ってもらいたいです。

「もちろん、総会でその事は指摘しています。」とのことですが,もし,総会への参加は委任状がほとんど,という管理組合であれば,総会での指摘はほとんど効果がないと思います。その点は気をつけたほうがいいと思います。つまり,「その指摘」がその総会での議決に影響しない,ということです。

ほぼ無関心なマンションなので可決されてしまいそうです。 →理事長がどうのこうの言ったところであなたのマンションはこういうことなので今回は仕方ないのでは?

そうですね。
ありがとうございました

いつも「みんなの管理組合.com」をご利用いただき、ありがとうございます。
「みんなの管理組合.com」では、組合員登録をしていただくことでアドバイザーの回答をご覧いただくことができます。
組合員登録は、どなたでも無料でできます。
ヘッダーにある「新規組合登録」ボタンからご登録ください。
引き続き、「みんなの管理組合.com」をお楽しみください。

アドバイザーの回答を見るためには、組合員登録をしてください。

組合員登録は こちら から無料で行えます。

ありがとうございました。管理会社変更
1社のみの提案も腑に落ちないのですが
無関心な人や、よく理解出来てない人の委任も賛成票として承認させようとしている感が
拭えません。総会議案にもなかった管理会社変更で住民達も頂いた資料では新しい管理会社の良い点しか書いてなく、変更になった場合のリスクも書いていません。なので賛成も反対も出来ない状況なので、委任(理事長)に○をつけてしまう方も多いです。
何か打つ手があればと思いました。
欠席はただの欠席ですよね。安心しました。