←トップへ戻る

大規模修繕工事の時期の判定について

大規模修繕工事

  • マンションタイプ :
    単棟型
  • マンションの戸数 :
    〜50戸
  • 竣工年 :
    〜1981年

管理会社の提案で,無料の建物診断を実施し,「タイルの引っ張り耐力」や「コンクリートのアルカリ度合い」などが報告されました。それで,早急に大規模修繕工事が必要との流れになってきています。

そこでお尋ねしたいのですが,「タイルの引っ張り耐力」や「コンクリートのアルカリ度合い」の値と切迫度合いとの関連につきまして,公の情報はないでしょうか?論文など。

もし,こういったものがないとすると,何のための診断か,ということになってくると思います。

ご専門の方,居られませんか?


みんなの回答

考え過ぎなら良いのですが、無料診断は管理会社かその利害関係がある会社への受注を期待して行ったと推測できますよね。 

参考年数としては国土交通省の調査では大規模修繕は平均15年ごとに実施されています。 
修繕すべき箇所があれば大規模ではなくても、そこだけの修繕でもかまわないと思います。
そこで、新規に他の会社に有料で建物調査を依頼して、その結果と比較してはいかがでしょうか?

別途コンサル会社に依頼しても大規模がより適切に行われるなら、とてもお得になるはずです。 
相対的に建物診断はわずかな費用になり得ます。

以上

いつも「みんなの管理組合.com」をご利用いただき、ありがとうございます。
「みんなの管理組合.com」では、組合員登録をしていただくことでアドバイザーの回答をご覧いただくことができます。
組合員登録は、どなたでも無料でできます。
ヘッダーにある「新規組合登録」ボタンからご登録ください。
引き続き、「みんなの管理組合.com」をお楽しみください。

アドバイザーの回答を見るためには、組合員登録をしてください。

組合員登録は こちら から無料で行えます。

ありがとうございます。
参考にさせていただきます。
管理会社の提案で「無料建物診」を実施しました。それで,業者も管理会社が紹介してきた業者です。
それで,なぜ「大規模修繕」が必要であるかを管理会社に尋ねたのですが,「わからない」との回答でした。
再度,確認してみます。

無料の建物診断というのが怪しいですね。
悪い方にとり過ぎかもしれませんが、簡易建物診断でもウン十万とりますよ。
どうせ無料だったのですから、他にも建物診断やってもらったらいかがですか。
診断結果はしっかり説明してくれます。
素人にはわからない数字でも教えてくれて、「このくらいですから劣化状況はこれくらいです」と説明してくれるはずです。

管理会社が「早急に大規模修繕工事が必要」などという時は、全く胡散臭いと私は思っています。
最近も、管理会社から勧められて至急やらなければいけないというところでセカンドオピニオンとして別のコンサルに目視で見ていただいたら、「本当に大規模やるのですか?」と言われたところがありました。
通常の経年劣化程度で、まだまだ大規模やるのはもったいないとのことでした。

ありがとうございます。

それで,やはり知りたいのは,「公」の情報です。「タイルの引っ張り耐力」や「コンクリートのアルカリ度合い」の値と修繕工事の切迫度との関連についてのです。

つまり,「100Nだったので,すぐにでも」と説明されたときに,本当に「100」なのか?「10」となってからではだめなのか?と思ってしまいます。

※この点について尋ねたところ,「わからない」との回答でした。報告書のまとめには「すぐにでも大規模修繕が必要」とあったにもかかわらず,です。つまり,「信頼ゼロ」をとおりこして,「詐欺」。

※有料ならしっかり説明してくれるとのことですが,「統計的かつ定量的」な説明をしてくれるのでしょうか?

これだけの専門家が参加している掲示板です。どなたか,ご存知ないでしょうか?

無料の建物診断というのが怪しいですね。
悪い方にとり過ぎかもしれませんが、簡易建物診断でもウン十万とりますよ。
どうせ無料だったのですから、他にも建物診断やってもらったらいかがですか。
診断結果はしっかり説明してくれます。
素人にはわからない数字でも教えてくれて、「このくらいですから劣化状況はこれくらいです」と説明してくれるはずです。

管理会社が「早急に大規模修繕工事が必要」などという時は、全く胡散臭いと私は思っています。
最近も、管理会社から勧められて至急やらなければいけないというところでセカンドオピニオンとして別のコンサルに目視で見ていただいたら、「本当に大規模やるのですか?」と言われたところがありました。
通常の経年劣化程度で、まだまだ大規模やるのはもったいないとのことでした。

ありがとうございます。

それで,やはり知りたいのは,「公」の情報です。「タイルの引っ張り耐力」や「コンクリートのアルカリ度合い」の値と修繕工事の切迫度との関連についてのです。

つまり,「100Nだったので,すぐにでも」と説明されたときに,本当に「100」なのか?「10」となってからではだめなのか?と思ってしまいます。

※この点について尋ねたところ,「わからない」との回答でした。報告書のまとめには「すぐにでも大規模修繕が必要」とあったにもかかわらず,です。つまり,「信頼ゼロ」をとおりこして,「詐欺」。

※有料ならしっかり説明してくれるとのことですが,「統計的かつ定量的」な説明をしてくれるのでしょうか?

これだけの専門家が参加している掲示板です。どなたか,ご存知ないでしょうか?

いつも「みんなの管理組合.com」をご利用いただき、ありがとうございます。
「みんなの管理組合.com」では、組合員登録をしていただくことでアドバイザーの回答をご覧いただくことができます。
組合員登録は、どなたでも無料でできます。
ヘッダーにある「新規組合登録」ボタンからご登録ください。
引き続き、「みんなの管理組合.com」をお楽しみください。

アドバイザーの回答を見るためには、組合員登録をしてください。

組合員登録は こちら から無料で行えます。

ありがとうございます。
参考にさせていただきます。
管理会社の提案で「無料建物診」を実施しました。それで,業者も管理会社が紹介してきた業者です。
それで,なぜ「大規模修繕」が必要であるかを管理会社に尋ねたのですが,「わからない」との回答でした。
再度,確認してみます。

考え過ぎなら良いのですが、無料診断は管理会社かその利害関係がある会社への受注を期待して行ったと推測できますよね。 

参考年数としては国土交通省の調査では大規模修繕は平均15年ごとに実施されています。 
修繕すべき箇所があれば大規模ではなくても、そこだけの修繕でもかまわないと思います。
そこで、新規に他の会社に有料で建物調査を依頼して、その結果と比較してはいかがでしょうか?

別途コンサル会社に依頼しても大規模がより適切に行われるなら、とてもお得になるはずです。 
相対的に建物診断はわずかな費用になり得ます。

以上

いつも「みんなの管理組合.com」をご利用いただき、ありがとうございます。
「みんなの管理組合.com」では、組合員登録をしていただくことでアドバイザーの回答をご覧いただくことができます。
組合員登録は、どなたでも無料でできます。
ヘッダーにある「新規組合登録」ボタンからご登録ください。
引き続き、「みんなの管理組合.com」をお楽しみください。

アドバイザーの回答を見るためには、組合員登録をしてください。

組合員登録は こちら から無料で行えます。

ありがとうございます。
参考にさせていただきます。
管理会社の提案で「無料建物診」を実施しました。それで,業者も管理会社が紹介してきた業者です。
それで,なぜ「大規模修繕」が必要であるかを管理会社に尋ねたのですが,「わからない」との回答でした。
再度,確認してみます。