←トップへ戻る

理事を解任させる場合の問題点

管理規約

管理組合の運営

  • マンションタイプ :
    タワー型
  • マンションの戸数 :
    201〜500戸
  • 竣工年 :
    2001年〜

「問題児の理事を辞任させる方法はありますか?」のご質問へのアドバイスに、総会で解任したりするのは非常にまずい、法的に問題を起こさなければ更迭はできない、とのコメントがありました。
規約上解任できても、法的に問題を起こしていないのに更迭する場合の問題は何でしょうか?「訴訟を起こされる可能性」が指摘されていましたが、何を根拠に問題理事から訴えられるのでしょうか。
前回のQ&A のスレッドに投稿するやり方が分からず、ここで質問いたしました。
よろしくお願いいたします。

みんなの回答

通常総会もしくは臨時総会で,解任議案が過半数をもって議決されれば,解任だと思います。たとえ,その理事に何等問題がなくともです。理由も記載も必須ではありません。逆に,解任は,総会以外では実現できないと思います。

また,どんな事柄であっても,「訴訟を起こされる可能性」は常にあります。マンション管理運営は,「仮に起こされても負けない」行為の積み重ねだと思います。

いくら問題児の理事であっても、実質的に組合に損害を与えたという被害を確定できないのなら解任は不当ではないかと思います。
再度ご質問なさるとはよほどお困りなのでしょうね。
でも、その問題の理事さんにも理事としての権利があるわけで、周りの方に気に入らないからと言われて解任されるのは権利を侵していることになると思います。
総会で承認をしたのですから、実質的な損害又は正当な理由がなければ、解任は不当な措置として反論するのもまた権利です。

委任関係ですから、どちらかが終了と言えば契約は解除になると思います。
しかし、理事を引き受けて、自分としては管理組合のために一生懸命にやっているのに、周りのほうがおかしいと思っているかもしれません。
そのような時には解任を不服として訴訟を起こすことは権利として考えられます。
こちらが問題児だと思っても、当人は自分が正当だと思われているのではないでしょうか。
反対にこんなことがわからない理事たちがおかしいなどと考えているかもしれません。

意見が合わないことはよくあることです。
その問題と理事を解任することとは違うのではないでしょうか。
権利は認めなければいけないことだと思います。

理事の任期もあると思いますので、その間はお互いに理解を求める努力をしてはどうでしょうか。


美夕さん、回答またアドバイスありがとうございます。
説明不足で申し訳ありません。当方は前回質問された方とは別人です。同種の質問でしたので同じスレッドに投稿すべきと考え先述のように申しあげたしだいです。

ああ そうでしたか。
こちらこそ失礼いたしました。
名前を変えたのかと思っていました。

私もこのような困った理事に悩まされたことはあります。
でも解任は考えませんでした。
任期の間フラストレーションでおかしくなりそうでした。
でも やっていいことといけないことは見極めました。

この理事が実際に組合に損害を与えたということでしたら、躊躇なく解任を提案していたでしょう。
しかしその理事は、ただわけのわからない理屈を大きな声で主張していただけなので、他の理事たちも困り果ててはいましたが、どうにもできませんでした。
今はそれでよかったのだと思っています。

いくら問題児の理事であっても、実質的に組合に損害を与えたという被害を確定できないのなら解任は不当ではないかと思います。
再度ご質問なさるとはよほどお困りなのでしょうね。
でも、その問題の理事さんにも理事としての権利があるわけで、周りの方に気に入らないからと言われて解任されるのは権利を侵していることになると思います。
総会で承認をしたのですから、実質的な損害又は正当な理由がなければ、解任は不当な措置として反論するのもまた権利です。

委任関係ですから、どちらかが終了と言えば契約は解除になると思います。
しかし、理事を引き受けて、自分としては管理組合のために一生懸命にやっているのに、周りのほうがおかしいと思っているかもしれません。
そのような時には解任を不服として訴訟を起こすことは権利として考えられます。
こちらが問題児だと思っても、当人は自分が正当だと思われているのではないでしょうか。
反対にこんなことがわからない理事たちがおかしいなどと考えているかもしれません。

意見が合わないことはよくあることです。
その問題と理事を解任することとは違うのではないでしょうか。
権利は認めなければいけないことだと思います。

理事の任期もあると思いますので、その間はお互いに理解を求める努力をしてはどうでしょうか。


美夕さん、回答またアドバイスありがとうございます。
説明不足で申し訳ありません。当方は前回質問された方とは別人です。同種の質問でしたので同じスレッドに投稿すべきと考え先述のように申しあげたしだいです。

ああ そうでしたか。
こちらこそ失礼いたしました。
名前を変えたのかと思っていました。

私もこのような困った理事に悩まされたことはあります。
でも解任は考えませんでした。
任期の間フラストレーションでおかしくなりそうでした。
でも やっていいことといけないことは見極めました。

この理事が実際に組合に損害を与えたということでしたら、躊躇なく解任を提案していたでしょう。
しかしその理事は、ただわけのわからない理屈を大きな声で主張していただけなので、他の理事たちも困り果ててはいましたが、どうにもできませんでした。
今はそれでよかったのだと思っています。

通常総会もしくは臨時総会で,解任議案が過半数をもって議決されれば,解任だと思います。たとえ,その理事に何等問題がなくともです。理由も記載も必須ではありません。逆に,解任は,総会以外では実現できないと思います。

また,どんな事柄であっても,「訴訟を起こされる可能性」は常にあります。マンション管理運営は,「仮に起こされても負けない」行為の積み重ねだと思います。

回答がありません。