←トップへ戻る ←戻る
Thumb img 4604

松村文利 さん

アドバイザー
得意分野
マンションの諸設備(給排水・電気・機械等)
URL
http://www.hatanaka-kogyo.co.jp/
地域
神奈川県
電話番号
045-241-1591

戸建住宅と違い、マンション・集合住宅の設備改修における特有の課題等と向き合いながらいつの間にか18年経過。関東一円を中心に給排水管リニューアル工事専門に長年にわたって経験。大規模な工事を必要としない給排水管更生工事や、衛生的でより安全な水を供給可能にする直結増圧工事などコストや時間の削減を可能にした工事等を提案、実施。もちろん、更新工事も。この仕事は、建物、お客様により答えは一つではない事を実感します。培った経験・知識が皆様にとって価値あるものになるのであればと幸いと思い登録させていただきます。宜しくお願いします!

直結増圧給水ポンプの取替、分解整備

大規模修繕工事

建物の維持管理

12期目のマンションです。3月の定期点検では問題なかったのに、管理員が水漏れしていると報告してきて、再び業者が点検したところ、「増圧ポンプエア抜きピンより漏水が見受けられる。」とのことでした。
管理会社は様子見をしているが、分解整備か、取替工事350万円を勧めてきました。
??長計に入っている件ではなく、突然ですし、漏水自体が信用できませんが、(煽り、業者は管理会社の傘下)
正確、適正な点検を行なってもらうには、メーカーに依頼すれば良いのでしょうか?

長計でも、自動ドアの部品取替工事、機械式駐輪場地下排水ポンプ取替工事、、各種勧めてきます。

理事一人で各種業者を探して、正確な判断と見積りを取るのは、負担です。
これはマンション管理士さんに依頼した場合、どの位の委託料となるでしょうか?

管理会社でリスク管理?

建物の維持管理

62戸築21年、副理事長で修繕委員長をやっています。数百万円規模の工事をすることになり、管理会社からは見積もりがでていましたが、独自に業者を見つけ、今日の修繕委員会で見積もりを提出してもらいました。

管理会社が出した見積もりより3割以上安かったです。ところが修繕委員の1人から、「それだけの規模の金額を管理組合が発注するのは危険、もし工事中に倒産でもしたらどうするのか。誰が責任を取るのか。その業者に発注するにしても管理会社を通して発注したらどうか。そのために1割くらい高くなっても、リスク管理だと思えば仕方ないのでは?」という意見がでました。

なんでわざわざ高くなる発注方法を取らなければいけないのか、私は納得ができません。みなさんはどう思いますか?

配水管の減圧弁交換工事

建物の維持管理

マンションの総会の資料で
配水管の減圧弁工事が入っていました

地下のタンクから各世帯に水を送るときに
圧力を下げる装置があるそうです、

管理会社曰く、古くなってきたので
交換しましょうとの事でした

あまり聞かない工事なのですが
他の皆さんのマンションでも実施しておますか?

直結増圧給水方式への変更工事の見積もり

建物の維持管理

大規模修繕工事

築21年62世帯のマンションです。直結増圧給水方式への変更工事を行なうことになりました。工事ができるのは自治体指定の業者だけだというし、管理会社から相見積を頼む程度しかできないのでしょうか?管理会社によれば、業者によって工法が違うのでそこで工事金額が変わってくると言ってました。
たとえば管理組合でネットで調べるなどして登録業者を見つけて見積もりを頼めば、管理会社が持ってくる金額より安くできるでしょうか?

排水ポンプの性能劣化はどのような方法で判定しますか。

住まいのトラブル

建物の維持管理

地下ピットに設置されている排水ポンプの吸い込みが悪くなってきたという点検結果が上がってきました。
性能はどのような試験で判定するのでしょう。
更新するか、整備するかの判断はどうでしょうか。