みんなの管理組合

←トップへ戻る ←戻る
水景の維持管理

建物の維持管理

私の住む団地には水が流れている小川のような水景施設があります。
もちろん本物の川ではありませんし、湧き水でもないのでポンプで水を循環して流しています。
この「小川」は当団地のシンボルでもあり、この景観にあこがれて購入された方もたくさんいらっしゃいます。しかし団地ができてから20年たち、子供達が水辺で遊ぶこともなく、ポンプの維持管理費や消毒用の薬剤の費用や周囲の草取りなど負担が大きく、費用対効果が低いのではないかという意見が寄せられ、設備を存続させるか休止するか、住民アンケートを実施しました。実はその結果に対する対応が本日のご相談です。
アンケートに答えてくださいった方のほとんどは維持し続けるための労力とコストを考えて休止に賛成してくれたのですが、非常に強硬な反対意見があり「もし休止したら資産価値の低下につながるので絶対反対。もし組合が休止を決定したら理事長を訴える」とまで言われています。(過去に訴訟の実績あり)
来たる通常総会の議案として上程すれば、おそらく賛成多数で可決承認されると思いますが、もし理事長が訴えられる事態に発展することを考えると、寝た子を起こさないほうが良いのかとも思ってしまいます。
とりとめのないご相談ですが良い知恵がございますでしょうか。

火災報知機の音は、誰が止めるの

その他

先週の日曜日、管理員室より警報音がエントランスに響いていました。買い物から帰った私はうろうろするだけ。何も出来ませんでした。そのうちに警備会社の方が来て管理室に入ってどこか行って帰ってきて音を止めました。誤って鳴ったようです。警備会社の方が来ないと音は止められないのですか?例えば役員が確認して止める事は出来ないのですか?それにしてもこの間誰もエントランスに来ませんでした。消防関係者も来ませんでした。火災報知器は消防署には繋がっていないのですか?少し不安になります。

電子ブレーカーの意義について

大規模修繕工事

その他

6~7年前に節電目的で電子ブレーカーを導入しました。
当時はLEDの初期費用がまだ高く、一括受電は全員の合意が必要など、他の節電手段のハードルが高かったので、比較的容易に導入できる電子ブレーカーを選択しました。
導入後、毎月648円の電子ブレーカー保守費がずっと発生し続けているのが気になっています。

その後、値段がこなれてきた頃にLED化をし、電力の自由化に伴ってより有利な条件の電力会社へ変更したところ、その電気代削減効果は顕著です。

電力環境の変化があっても電子ブレーカーは継続している、他の節電手段に切り替えて廃止している、等の情報がありましたらお教え下さい。よろしくお願いします。

マンションの各種届出について

管理組合の運営

今期は副理事長、任期2年で来期は理事長をやります。表題の件ですが、マンションの入退居をはじめとする各種届出ですが、住民への周知がうまくなされておらず提出状況が良くありません。過去には引越業者や初めて入居されてきた方が区画外駐車や他人の区画に駐車し、どこに連絡していいかわからない住民が警察を呼んだこともありました。

住民への周知が重要なのはわかっていますが、新築から10年経ち、本来であれば大きな修繕もなく、アフターサービス期間である為理事会の負担が比較的軽い2〜7年目ぐらいに、そういったマンションのルールなどを周知する期間としてしっかりできていれば良かったのですが、残念なことに理事会の活動もままならず、管理会社も中小の為、日常管理と理事会に出席するので手一杯の状態だったようです。(今期の理事会では暗黒時代と呼んでいます(笑))

管理会社は7年目に変更して、再スタートをし、現在は管理組合の運営は正常化しています。そういった現状ですが、地道な住民への周知の必要性はわかっているものの、何か妙案やヒントがあればご教授頂ければ幸いです。

組合活動協力金に反対してくる棟外区分所有者

管理組合の運営

先月行われた通常総会で、特別決議事項として、管理規約の変更及び棟外所有者に対して組合活動協力金制度導入の議案が可決承認されました。
理事会役員も新メンバーになり、私が新理事長に就任しました。組合活動協力金として、月額3000円を負担することとなったのですが、理事会時に管理会社から「棟外区分所有者1名が、払いたくないとのクレームをつけてきた」との報告が上がりました。
過去の審議プロセスについて、前期理事会はしっかりとなされたと思います。こういう場合、今期理事会が反対する棟外区分所有者に対して取るべき主張はどのようにすればよいでしょうか?淡々と、「総会で可決承認されているので、個人的な異議は受け付けられない」といえば足りますでしょうか?よろしくお願いいたします。

通常総会終了後の支出内容の誤り判明

管理組合の会計

平成28年度の通常総会が5月末に終わり、平成28年度会計報告及び監査報告の件も承認されましたが、新年度になって平成28年度の植栽年間契約額の過払いが判明した場合どのようにするべきかご教示ください。監事監査でも判明しなかったため、
本件過払いの戻入処理の仕方(平成28年度末の貸借対照表の修正)と、これを踏まえて全組合員にどのように周知するべきか、ご指導くだされば幸いです。

民泊と不動産賃貸との線引きは?

その他

大規模修繕工事

ビジネスとして行う民泊と、ビジネス以外の民泊は、どのような違いがあるのでしょうか?

個人のオーナーがマンションの一室を住宅用に賃貸する場合、一般的には2年契約ですが実際はもっと短くなる場合もあると思います。(賃借人は1カ月前に連絡すれば中途解約できるので。)
民泊との線引きはどこにあるのでしょうか?

民泊を禁止する規約が、適用される場合とされない場合があればお教えください。
過去に民泊サイトで集客をしている部屋のオーナーに注意勧告をしたところ「友人に貸している。その友人が誰に転貸しているかは知らない。」と弁明されたことがあります。

民泊新法が成立したが

住まいのトラブル

民泊新法が決まって、民泊できる日数が180日以下になりました。地域によっては民泊をするメリットが減る様に思います。そうすると届け出をしないで闇民泊みたいなことをして、稼ぐ人が増えるような気がします。マンションに違法●●や闇●●が存在すると、風紀が乱れるように思いますが。これは、考えすぎなのでしょうか?違法●●や闇●●を防ぐ方法が有ればおしえてください。ちなみに、うちのマンションは民泊禁止です。

在宅率を上げる有効な方法はありませんか?

管理組合の運営

今年40世帯のワンルームマンションの理事長になりました。東京都心に位置し、通勤に便利なため単身で生活しているわけですが、全世帯の半分くらいが賃貸です。
今回初めて理事になったのですが、理事会で、管理会社より自動火災報知設備の感知器一斉交換の提案がなされました。
「実施するのはいいのだけど、全戸に実施できるのか?」(私)という問いに対して、「現状外部のオーナーすべての連絡先を把握できている訳ではないし、今住んでいる賃貸人にもいたりいなかったりですから、在宅をお願いしても全部実施は厳しいでしょう。」(管理会社)との回答でした。
「工事日を決めて交換工事実施後、未実施先の世帯へのフォローはどうなっているのか?」(私)という問いに対して、「3回位はフォローしてくれると思います。」(管理会社)とのこと。
一斉交換をするからには、できる限り工事日に在宅していただきたいのですが、結局理事会からのお願いベースでしかないですよね。在宅率を上げる有効な方法やノウハウはありませんか?また、ずーっとやらない住戸も出るような予感がしています。その住戸に対して、放置するスタンスで良いのでしょうか?アドバイスをお願いします。

マンション管理組合と管理人の近隣住民に対するずさんな対応について

住まいのトラブル

その他

私は管理組合の者ではありません。マンションの近隣に住んでいます。以前からマンション内の清掃に朝から事前連絡もなく騒音を出し、その事に苦情を言うと、管理人は逆ギレ、高圧的態度をとり謝罪すらせず、正当化しています。私の居住地から1.4メートルの場所に機械式駐車場を設置し、夜間でも77dBもの騒音を出し、その事に対しても全く対応せず、知らぬ存ぜぬの態度です。話し合いをもとめてもボイコットをし、隠蔽体質もある為、今回、京都府公害審査会に調停申請し、平成29年第1号事件となり7月14日に開催となります。ただ管理組合はボイコットする可能性もあると思われます。管理人は近隣住民に対して、いかなる場合も逆ギレし横柄な態度をとる事は当たり前なんでしょうか?マンション側に非があるわけですし、マンション住民ではなく、近隣住民に対してその様な対応ですから、ずさんな管理組合も全く機能していない様に思います。しっかりと指導してくれる所はないでしょうか?ちゃんとやっている管理組合もいますので、これを放っておくのはいかがでしょうか?何かよい方法はありませんか?

水景の維持管理

建物の維持管理

私の住む団地には水が流れている小川のような水景施設があります。
もちろん本物の川ではありませんし、湧き水でもないのでポンプで水を循環して流しています。
この「小川」は当団地のシンボルでもあり、この景観にあこがれて購入された方もたくさんいらっしゃいます。しかし団地ができてから20年たち、子供達が水辺で遊ぶこともなく、ポンプの維持管理費や消毒用の薬剤の費用や周囲の草取りなど負担が大きく、費用対効果が低いのではないかという意見が寄せられ、設備を存続させるか休止するか、住民アンケートを実施しました。実はその結果に対する対応が本日のご相談です。
アンケートに答えてくださいった方のほとんどは維持し続けるための労力とコストを考えて休止に賛成してくれたのですが、非常に強硬な反対意見があり「もし休止したら資産価値の低下につながるので絶対反対。もし組合が休止を決定したら理事長を訴える」とまで言われています。(過去に訴訟の実績あり)
来たる通常総会の議案として上程すれば、おそらく賛成多数で可決承認されると思いますが、もし理事長が訴えられる事態に発展することを考えると、寝た子を起こさないほうが良いのかとも思ってしまいます。
とりとめのないご相談ですが良い知恵がございますでしょうか。

火災報知機の音は、誰が止めるの

その他

先週の日曜日、管理員室より警報音がエントランスに響いていました。買い物から帰った私はうろうろするだけ。何も出来ませんでした。そのうちに警備会社の方が来て管理室に入ってどこか行って帰ってきて音を止めました。誤って鳴ったようです。警備会社の方が来ないと音は止められないのですか?例えば役員が確認して止める事は出来ないのですか?それにしてもこの間誰もエントランスに来ませんでした。消防関係者も来ませんでした。火災報知器は消防署には繋がっていないのですか?少し不安になります。

電子ブレーカーの意義について

大規模修繕工事

その他

6~7年前に節電目的で電子ブレーカーを導入しました。
当時はLEDの初期費用がまだ高く、一括受電は全員の合意が必要など、他の節電手段のハードルが高かったので、比較的容易に導入できる電子ブレーカーを選択しました。
導入後、毎月648円の電子ブレーカー保守費がずっと発生し続けているのが気になっています。

その後、値段がこなれてきた頃にLED化をし、電力の自由化に伴ってより有利な条件の電力会社へ変更したところ、その電気代削減効果は顕著です。

電力環境の変化があっても電子ブレーカーは継続している、他の節電手段に切り替えて廃止している、等の情報がありましたらお教え下さい。よろしくお願いします。

マンションの各種届出について

管理組合の運営

今期は副理事長、任期2年で来期は理事長をやります。表題の件ですが、マンションの入退居をはじめとする各種届出ですが、住民への周知がうまくなされておらず提出状況が良くありません。過去には引越業者や初めて入居されてきた方が区画外駐車や他人の区画に駐車し、どこに連絡していいかわからない住民が警察を呼んだこともありました。

住民への周知が重要なのはわかっていますが、新築から10年経ち、本来であれば大きな修繕もなく、アフターサービス期間である為理事会の負担が比較的軽い2〜7年目ぐらいに、そういったマンションのルールなどを周知する期間としてしっかりできていれば良かったのですが、残念なことに理事会の活動もままならず、管理会社も中小の為、日常管理と理事会に出席するので手一杯の状態だったようです。(今期の理事会では暗黒時代と呼んでいます(笑))

管理会社は7年目に変更して、再スタートをし、現在は管理組合の運営は正常化しています。そういった現状ですが、地道な住民への周知の必要性はわかっているものの、何か妙案やヒントがあればご教授頂ければ幸いです。

組合活動協力金に反対してくる棟外区分所有者

管理組合の運営

先月行われた通常総会で、特別決議事項として、管理規約の変更及び棟外所有者に対して組合活動協力金制度導入の議案が可決承認されました。
理事会役員も新メンバーになり、私が新理事長に就任しました。組合活動協力金として、月額3000円を負担することとなったのですが、理事会時に管理会社から「棟外区分所有者1名が、払いたくないとのクレームをつけてきた」との報告が上がりました。
過去の審議プロセスについて、前期理事会はしっかりとなされたと思います。こういう場合、今期理事会が反対する棟外区分所有者に対して取るべき主張はどのようにすればよいでしょうか?淡々と、「総会で可決承認されているので、個人的な異議は受け付けられない」といえば足りますでしょうか?よろしくお願いいたします。

通常総会終了後の支出内容の誤り判明

管理組合の会計

平成28年度の通常総会が5月末に終わり、平成28年度会計報告及び監査報告の件も承認されましたが、新年度になって平成28年度の植栽年間契約額の過払いが判明した場合どのようにするべきかご教示ください。監事監査でも判明しなかったため、
本件過払いの戻入処理の仕方(平成28年度末の貸借対照表の修正)と、これを踏まえて全組合員にどのように周知するべきか、ご指導くだされば幸いです。

民泊と不動産賃貸との線引きは?

その他

大規模修繕工事

ビジネスとして行う民泊と、ビジネス以外の民泊は、どのような違いがあるのでしょうか?

個人のオーナーがマンションの一室を住宅用に賃貸する場合、一般的には2年契約ですが実際はもっと短くなる場合もあると思います。(賃借人は1カ月前に連絡すれば中途解約できるので。)
民泊との線引きはどこにあるのでしょうか?

民泊を禁止する規約が、適用される場合とされない場合があればお教えください。
過去に民泊サイトで集客をしている部屋のオーナーに注意勧告をしたところ「友人に貸している。その友人が誰に転貸しているかは知らない。」と弁明されたことがあります。

民泊新法が成立したが

住まいのトラブル

民泊新法が決まって、民泊できる日数が180日以下になりました。地域によっては民泊をするメリットが減る様に思います。そうすると届け出をしないで闇民泊みたいなことをして、稼ぐ人が増えるような気がします。マンションに違法●●や闇●●が存在すると、風紀が乱れるように思いますが。これは、考えすぎなのでしょうか?違法●●や闇●●を防ぐ方法が有ればおしえてください。ちなみに、うちのマンションは民泊禁止です。

在宅率を上げる有効な方法はありませんか?

管理組合の運営

今年40世帯のワンルームマンションの理事長になりました。東京都心に位置し、通勤に便利なため単身で生活しているわけですが、全世帯の半分くらいが賃貸です。
今回初めて理事になったのですが、理事会で、管理会社より自動火災報知設備の感知器一斉交換の提案がなされました。
「実施するのはいいのだけど、全戸に実施できるのか?」(私)という問いに対して、「現状外部のオーナーすべての連絡先を把握できている訳ではないし、今住んでいる賃貸人にもいたりいなかったりですから、在宅をお願いしても全部実施は厳しいでしょう。」(管理会社)との回答でした。
「工事日を決めて交換工事実施後、未実施先の世帯へのフォローはどうなっているのか?」(私)という問いに対して、「3回位はフォローしてくれると思います。」(管理会社)とのこと。
一斉交換をするからには、できる限り工事日に在宅していただきたいのですが、結局理事会からのお願いベースでしかないですよね。在宅率を上げる有効な方法やノウハウはありませんか?また、ずーっとやらない住戸も出るような予感がしています。その住戸に対して、放置するスタンスで良いのでしょうか?アドバイスをお願いします。

マンション管理組合と管理人の近隣住民に対するずさんな対応について

住まいのトラブル

その他

私は管理組合の者ではありません。マンションの近隣に住んでいます。以前からマンション内の清掃に朝から事前連絡もなく騒音を出し、その事に苦情を言うと、管理人は逆ギレ、高圧的態度をとり謝罪すらせず、正当化しています。私の居住地から1.4メートルの場所に機械式駐車場を設置し、夜間でも77dBもの騒音を出し、その事に対しても全く対応せず、知らぬ存ぜぬの態度です。話し合いをもとめてもボイコットをし、隠蔽体質もある為、今回、京都府公害審査会に調停申請し、平成29年第1号事件となり7月14日に開催となります。ただ管理組合はボイコットする可能性もあると思われます。管理人は近隣住民に対して、いかなる場合も逆ギレし横柄な態度をとる事は当たり前なんでしょうか?マンション側に非があるわけですし、マンション住民ではなく、近隣住民に対してその様な対応ですから、ずさんな管理組合も全く機能していない様に思います。しっかりと指導してくれる所はないでしょうか?ちゃんとやっている管理組合もいますので、これを放っておくのはいかがでしょうか?何かよい方法はありませんか?

検索